スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

中国の反日デモ、米国企業にまで飛び火

尖閣諸島の国有化で、反日デモは米国企業に飛び火。

イタリア領事館の公用車、香港企業が襲撃される始末。

米国企業であるファーストフードのマクドナルド、フランス企業のスーパーマーケットカルフールが店舗一部を破壊されたらしい。

反日デモとは言えない状況。

中国はまだ発展途上国であって、国民としての民度、レベルがまだ未熟なことの表れ。

日本企業以外にも攻撃するなんて、暴れたいだけなんだろうね。

中国警察はなぜ大規模に動かないのか?

日本企業を攻撃する分には、警察も放置プレイなのか。

そのうち、米国が仲裁に乗り出してきて、尖閣周辺の資源は、日中中心に諸外国で分けるのでしょうか?

中国人の大半は、今回の暴動はばかげていると考えているらしく、一部の低賃金労働者が暴れているだけらしい。

それにしても、天安門事件以来の騒ぎになりつつある今回の暴動はいつごろ静まるのか。

確率は少ないけども、デモから内紛、戦争につながらなければいいが。
関連記事
10 : 12 : 40 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<ソニーは倒産への道を着々と。PS3小型・軽量モデル発売 | ホーム | 中国の反日デモについて>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/921-d4bf9b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Sponsored by Google

Sponsored by Google

参考サイト

楽天市場

Category

相場見通し (0)
ファイナンス理論 (14)
筆者推薦ブログ (3)
英語、TOEIC (8)
就活、転職、企業年収 (40)
グルメ・旅行 (3)
大学受験 (14)
その他色々 (138)
映画、ドラマ、書籍 (25)
中国関連 (4)

サイト内検索

カスタム検索

Latest journals

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。