スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

消費しない若者とその訳と日本の今後

若者はなぜ消費しないのか。

1980年生まれを境界として、消費に対する考え方が全く違うのではという筆者の持論を紹介しよう。
80年以前に生まれた世代を古い世代、それ以降に生まれた新しい世代としよう。
古い世代に属する人の傾向として、

車を持っていることがかっこいい
彼女とのデートでは車で迎えにいくのがいけてる
借金してでも男は車を持つべき
借金してでもマイホームを持つべき
二次会はカラオケで盛り上がる
上司の言った事には逆らわない
残業することが美徳

といった考え方が多いかと思う。
一方で新しい世代は、

車はあったらいいが、なくても問題ない、むしろ維持費が高い
彼女とのデートは電車で現地集合だ
家は賃貸でいい、だって色んなところに住みたいから
二次会なんてなくていい
皆で肩組んで歌うような暑苦しいカラオケは嫌、一人づつ歌えばよくね?
上司も間違うし、意見を言うのは当然
意味のない残業なんてする必要ない

といったところか。

筆者は、こうした価値観というか考え方の違いは、必然だと考える。
日本経済が歩んできた道を振り返れば。

敗戦以降、日本経済はJapas as No1と言われるまでに躍進しのだ。
バブルが弾けるまで。1990年代初めまでね。
新しい世代は、バブルが弾けた後にやっと物心をつきはじめたわけ。バブルもそうだし、
日本経済が躍進したときを、自分の目では見てない。もちろん社会の授業で習うわけだけど。
90年以降は、金利も下がり続け、デフレが進み、銀行が破綻し、生保が破綻し、2000年半ばの景気回復期も
緩慢なものに終わり、リーマン破綻で、また不況で、震災まで食らってるんですね。
おまけに少子高齢化で、将来の年金ももらえるか不安で。
まさに、日本経済の凋落期しか見てないわけで。

そんな世代に、消費しろ、車買え、残業しろっていえますか?
古い世代ももちろん同じ時を過ごしているけど、彼らの中には、まだバブルの余韻が残っている。
いづれ経済はよくなるやら、どうにかなるっていうね。

若者はこう思っている。ならないから。構造的に縮小していくからって。
最近の若者はとか言うけど、若者の元気がなくなるような日本だったわけでね。

今の中国なんてのは、日本の70年代、80年代で、皆借金してでも消費するんだよね。
だって来月の給料が上がるから。借金しても返せるからね。

デフレ、低成長、少子化の日本では、消費しない若者が、消費しないお父さんお母さんになって、消費しない子供を育てるんだね。
いっそのこと、移民でも受け入れたらどうかって。
関連記事
18 : 21 : 17 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<ニューヨークの日本人恋愛事情 | ホーム | アップルvsグーグルvsマイクロソフト>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/77-59f8b7f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Sponsored by Google

Sponsored by Google

参考サイト

楽天市場

Category

相場見通し (0)
ファイナンス理論 (14)
筆者推薦ブログ (3)
英語、TOEIC (8)
就活、転職、企業年収 (40)
グルメ・旅行 (3)
大学受験 (14)
その他色々 (138)
映画、ドラマ、書籍 (25)
中国関連 (4)

サイト内検索

カスタム検索

Latest journals

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。