スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

米国マクロ経済指標を理解するのに一番いい本



米国は世界最大の経済大国だ。中国やらブラジルやら新興国の台頭ばかりに目がいくが、米国が倒れれば世界経済が倒れると言う構図は未だに変わっていない。米国の失業率にこれほどまでに市場が反応するのもその証左だ。Economic Indicatorは英語で書かれた本であるが、大学に入るための英語力と経済学をやったことがある人なら、難なく読めるだろう。英語の勉強にもなるしね。
関連記事
00 : 20 : 05 | ファイナンス理論 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<外資系金融機関への転職 | ホーム | 中学生、高校生はドラゴン桜を見ろ!>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/702-0c10480c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

楽天市場

Amazon Shopping

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。