スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

現在価値と将来価値

ファイナンスの基礎中の基礎。

大学で経済学とかファイナンスの講義を受ければ、まず最初に抑えるべき概念。

ここで質問。
お金をもらえるとしよう。
今日もらえる100万円と1年後にもらえる100万円どっちを選ぶ?

答えは、今日もらえる100万円だ。

経済学では常に現在価値と将来価値で物事を考えないといけない。

今日もらえる100万円と1年後にもらえる100万円は等価ではないのだ。

銀行預金をしたことがあるだろう。

仮に今日100万円貰って、銀行口座に預金すれば、1年後には僅かばかりの金利がつくはずだ。

日本の超低金利で考えると分かりづらいが、オーストラリアでは4%程度の金利がつく。

以下オーストラリアで考えよう。

今日貰った100万円は1年後には104万円になるだろう。(100×1.04=104)

今日貰った100万円の将来価値は104万円だ。

一方で1年後にもらえる100万円は、今日時点では96万円の価値しかない。(100/1.04=96)

なぜなら今日96万円持っていれば、1年後には100万円になるからだ。

1年後の100万円の現在価値は96万円となるのである。

仮に20年後に1億円もらえるとしよう。ただ市場の金利は5%としよう。

20年後の1億円の現在価値は、4000万円弱だ。(10000万円/(1.05)^20=3769万円)

頭のいい読者にはピンときただろう。

そう、時間には価値があるのだ。

タンスの中でお金を眠らせるなど、経済学的には愚かな行為だ。
関連記事
23 : 02 : 21 | ファイナンス理論 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<ドラマ「人生は上々だ」- 浜田雅功, 木村拓哉, 石田ゆり子, 飯島直子, 戸田菜穂 | ホーム | 受験勉強のコツ-英語②全解説頻出英文法・語法問題1000 >>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/677-664aa61e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

楽天市場

Amazon Shopping

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。