スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

どうすれば勉強ができるようになるか

筆者は日本の最高学府を卒業した関係もあり、

たびたび、「どうしたら勉強が出来るよになるのか」という質問を受けてきた。

或は、「頭がいい人は、勉強しなくても出来るんでしょ、うらやましい」などと、褒めているのか、

妬んでいるのか、区別がつかないようなことを何度も言われてきた。

そういった質問を受けた時に、筆者が答えるのは以下の通りだ。

「勉強の99%は暗記だ」

「試験中にひらめいて問題が解けた経験はほとんどない」

「試験とは、これまで勉強した記憶を呼び戻し、それを書くだけの単調な作業」


という回答をしている。

この世の中に秀才などいない。

やらなくても試験で満点をとれる人間などいない。

日本の最高学府に入るまでは、秀才とはほんとうにいるものだと思っていたが、

周りの友人たちを見回すと、平凡な努力家ばかりだ。

勉強が出来るという表現はおかしい。勉強なんて誰でも出来る。

知ってるか知らないかの問題である。

東京大学理科3類に入った友人は、この世の参考書のほとんどを解いたと豪語していた。

試験問題が配られる前から、彼の頭の中には、類似の問題の解法が記憶されている。

試験が始まれば、その記憶の中から、適切なものを引っ張り出すだけだ。

大学入試なんてのはその程度だ。

やるかやらないか、知るか知らないかを試す試験なのである。

このブログを見たら、アマゾンに行って、出来る限りの参考書を発注すべきだ。

以下に筆者が嫌というほど暗記した問題集を挙げていこう。

まずは英単語だ。アルクの究極の英単語シリーズ。大学受験では最低2まで、東大合格なら3まで、海外勤務なら4までだ。

これを全て暗記すれば、日本の最高学府への入学も夢ではない。





関連記事
09 : 43 : 27 | 大学受験 | トラックバック:(0) | コメント:(1) | page top↑
<<為替王 | ホーム | 証券アナリスト試験について>>
コメント:
単語力が大事であること、究極の英単語は網羅性が高く良い参考書であることには激しく同意します。ところでアフィリエイトのリンクを貼って、

「このブログを見たら、アマゾンに行って、出来る限りの参考書を発注すべきだ。」

とはなんとも大胆ですね。
by: * 2013/01/07 18:49 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/67-2ca13779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

楽天市場

Amazon Shopping

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。