スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

英語公用語化問題:武田薬品がTOEIC730点以上を新卒採用応募条件に。

製薬大手の武田薬品が、2013年4月入社の新卒採用から、TOEICで730点以上の取得を応募条件にするらしい。

大卒新入社員の平均点は460点だから、大半の学生は武田薬品に応募すら出来ないということ。

楽天、ファーストリテイリング、三菱ふそうトラック・バス、双日などが英語公用語化を導入しているが、他の企業にもその動きは続いているようだ。

英語がある程度できるのは今後どの業界でも必要不可欠になっていているのは事実だが、新卒時からTOEICで応募条件を絞ってしまうのはどうだろうか。

全日本空輸は、客室乗務員の採用について、人物重視で、英語力は少なくともTOEIC600点程度を目安とするに留めている。必ず英語を使うCAですら、600点しか課してない。

筆者はTOEICで満点近い数字を取ったことがあるが、だからといってネイティブ並みにペラペラなわけではない。仕事で必要な英語力は身につけているものの、日常会話はあまり得意ではない。日常会話というのは、長年英語圏に住んで身に着けることが出来るものだ。一方で、仕事の英語はそれほど難しいものではないのだ。中学校で学んだ文法さえしっかり覚えていれば、あとからなんとでもなるものだ。

だからこそ、新卒採用でTOEICを課すのはやめたほうがいい。英語ができるのと仕事が出来るのは全く違う。アメリカのピザ屋で働くもちろん英語がペラペラのアメリカ人のおっさんに、武田薬品の営業は出来ないわけだ。日本語がペラペラであれば、日本のどの企業でも通用するわけではないのと同じだ。英語が多少できなくとも、仕事が出来る人間の方が遥かに価値が高いのだ。

極端な例かもしれないが、大学生活で少し遊んでしまってTOEICで点数が取れてないが地頭のいい学生か、英語だけが得意で頭がお世辞にもいいとはいえない学生で、どっちが将来会社に収益貢献してくれるだろうか。

英語力が必要になっているのは事実だ。ただ、新卒で730点で脚きりを行う必要性はゼロだ。730点クラスでは全く使えない英語だからだ。730点だろうが、500点だろうが、アメリカに1ヶ月放り出されれば、地頭がいい人間の方が英語を早く覚えるわけだ。

そんなことはアメリカに住んでいれば自然と分かるものだ。日系企業の人事部門は、海外経験が少ない人間が集っているんじゃないかと思うほど、くだらない制度を作っているように思う。
関連記事
06 : 18 : 40 | 英語、TOEIC | トラックバック:(0) | コメント:(6) | page top↑
<<証券アナリスト試験について | ホーム | キラー・インサイド・ミー ケイシー・アフレック, ケイト・ハドソン, ジェシカ・アルバ>>
コメント:
確かに
イギリスで仕事してますが、その通り!
まっとうな事も書くね。 暴走発言も見かけるけど・・(笑)
by: 1106 * 2012/11/30 08:26 * URL [ 編集] | page top↑
漢検2級のテキストお勧め!
脚切り→足切り

知人が英検1級、TOEIC満点で3流大学で教えています。
それにしても、桜井さんはTOEIC満点近くて、ペラペラじゃないなんて意外ですね?

もっとも、私があちらで秘書として働いた時、高校・大学とあちらで、私よりネイティヴスピーカー並みの発音だと言われていた前秘書の日本語訳は、母国語での勉強が義務教育までだったせいか?教養のある日本語ではありませんでした。
しかも、発音は良くても、業務をやり取りする能力は低かったようです?
(なにしろ、取引先に言われてしまったのです)

本当に実力がある人は、日本語・英語どちらも高いレベルだと思います。
by: * 2012/11/30 15:07 * URL [ 編集] | page top↑
ビジネスの喧嘩英語ができることと
TOEICの点数が取れることは
次元が違う話。

要するに学歴フィルターを正当化するための
カムフラージュなだけでしょ。
by: anonyme(マルドメ) * 2012/11/30 21:09 * URL [ 編集] | page top↑
武田薬品の業務わかってる?それなりに英語が理解できないと無理ってことだし、医師にアウトプットするにあたっての論理力も必要。加えて国内トップなんだからそれを維持する学歴という見栄えも必要。つまり学歴、英語力、思考力全て必要なの。
by: * 2012/12/07 07:13 * URL [ 編集] | page top↑
ぼくはTOEIC800点代の旧帝大の院生です
就職活動で30代前半で1本程度の日系企業から内定頂きました

TOEIC730点、というよりぼく自身800点代ですけどその点数でも英語は全く運用できません
しかし年収が高く内定が難しい有名な日系企業ではTOEIC730点、800点というのを一つのラインにして「英語ができる」と位置づけて採用活動を行っております(無論それは間違っているのですが)
そのような社会情勢の中、TOEICを勉強したほうが就職活動に成功しやすく、ひいては日本社会で成功しやすいのは明白です

そこで「あえて730点を取らない事を選択している(もしくは結果的に取れない)人間が地頭が良い可能性は低い」と武田薬品は認識しているから足切りしてるのではないでしょうか?
私の意見に突っ込みどころがあったら容赦なくお願いします
by: 不毛 * 2012/12/14 19:55 * URL [ 編集] | page top↑
くだらないと言う前に
TOEICは英語がどれだけできるかを測定する試験じゃない。どれだけ英語ができないかを示すモノサシ。(だから要求される語彙レベルも非常に僅か)

TOEICで満点近い点をとっても英語で満足なコミュニケーションできないって?そんなの当たり前じゃん。

TOEIC900以上でようやくスタート台に立った、つまり最低限の素養を備えていると解釈すべき。
by: 通りすがり * 2013/02/05 16:41 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/514-98335f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Sponsored by Google

Sponsored by Google

参考サイト

楽天市場

Category

相場見通し (0)
ファイナンス理論 (14)
筆者推薦ブログ (3)
英語、TOEIC (8)
就活、転職、企業年収 (40)
グルメ・旅行 (3)
大学受験 (14)
その他色々 (138)
映画、ドラマ、書籍 (25)
中国関連 (4)

サイト内検索

カスタム検索

Latest journals

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。