スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

日本の有給消化率は低すぎ。有給は会社が潰れない内に取るべき。

米国でちょっとした話題。エクスペディアが発表した2012年の休暇取得に関する年次調査で以下の実態が判明。米国人は与えられた有給休暇のうち、2日間を未消化。日本人は半分も消化していないというのが実態。 ヨーロッパはワークシェアリングの概念があるからか、取得率はほぼ100%。アジアが低く、アメリカもそれほど高くないという結果。

有給消化率
フランス    100%(30日)
スペイン    100%(30日)
ドイツ      93%(28日)
イギリス    100%(25日)
スウェーデン  100%(25日)
ノルウェー   100%(25日)
アメリカ     83%(10日)
韓国       70%(7日)
日本       38%(5日)

上記の数字が正確なものかは別として、日本の有給休暇制度は異常。とらないのになぜ制度があるのか不明だし、労働基準監督署ももう少し仕事した方がいいよね。明らかに違反だらけなのに取り締まって無いわけでね。

日本と米国の有給制度の違いは、米国は有給の繰越が認められていないこと。その年が終わるまでに有給を取らないと失効するわけで、皆こぞって取るわけです。クリスマスあたりに。日本は有給が貯まる仕組みなので、5年も働けば、限度の50日くらいまで貯まって、そこからは働いても有給は増えない仕組み。

病気をした時のために取っておけという上司もいるだろうけど、基本的には使っていかないとね。戦略的に。このご時世で一つの会社に骨をうずめるなんてのは、難しいわけで。いつ潰れてもおかしくないからね。シャープ、ソニー、パナソニックとか見てたらわかるでしょ。5年前までは超一流企業と思われていたものが、倒産寸前まで来ているわけでね。有給は使えるうちに使った方がいいですよ、潰れたら有給どころじゃないですからね。
関連記事
15 : 26 : 35 | その他色々 | トラックバック:(1) | コメント:(0) | page top↑
<<消費税増税は白紙撤回されるのか? | ホーム | 生活保護法改正案-現物給付も可能になる見通し>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/496-36a56d86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
米国でちょっとした話題。エクスペディアが発表した2012年の休暇取得に関する年次調査で以下の実態が まっとめBLOG速報[2012/11/22 10:47]
| ホーム |

楽天市場

Amazon Shopping

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。