スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

フェイスブック(Facebook)は犯罪の温床。実名、住所、会社、出身大学登録、プロフィール写真、アルバム掲載は自殺行為。

日本でもフェイスブック(Facebook)ユーザーが増えてきてますね。2000万人程度の登録者がいるのでしょうか。

アメリカでは2、3年前がピークで、足元では皆使わなくなってきてますが、日本では今がピークでしょうか。

フェイスブック(Facebook)の危険性については、ネットでもいろいろと言われていますが、いまいち纏まったサイトがないので、筆者が具体的に解説したいと思う。

・実名、住所、会社、出身大学登録
インタ-ネットという不特定多数の誰しもがアクセス可能な世界に、実名などをさらすのは馬鹿げた行為。闇社会では個人情報が売買されているらしいが、フェイスブックではそれが無料で公開されている状態。どこでだれがあなたの情報を集めているか分からないですよ。住所と名前、会社が分かれば、ストーカー行為も容易いでしょう。家族構成が分かれば、オレオレ詐欺も誘拐の標的にもなりやすいでしょう。女性の場合は特に気をつけましょう。また、企業が採用活動であなたのプロフィールをチェックしているというのも有名な話です。交友関係からあなたの人格をネガティブに推測をされるかもしれません。

・プロフィール写真、アルバム掲載
これが最も危険極まりない。これは女性のケースが圧倒的に多いけども、プロフィール写真の顔だけをくり抜いて、アダルトサイト、出会い系サイトなどで無断に使用される例が後を絶たないらしいですよ。素人の画像というのは、男性諸君が最も興奮するもののひとつなわけでね。インターネットに写真を乗っけるなんてのは、エロサイトに乗っけてくれといっているようなもの。ここで気をつけるべきは、友達と撮った写真を無断で掲載する、或いは掲載されること。タグ付けとかしなければ、無断で掲載できるわけで。あなたが写真を掲載していなくても、だれかがあなたの写真を掲載する可能性があるわけで。あなたが知らないうちに。迂闊にだれかと写真なんてとれない時代です。タグ付けされてなければ名前は分からないけども、そんなものは友人関係をちょっと見ればで分かるもので。

実名、住所、会社、出身大学、プロフィール写真、交友関係。これだけ揃えば、あなたはもはや有名人レベルの低プライバシーです。あなたをフェイスブック上で日々チェックしている誰かに、実社会でいつどこで見られている、ストーカーされている、盗撮されているかわかりませんよ。こういった被害にあいやすい女性は細心の注意を払ってソーシャルサイトを活用すべきですね。もちろん、誰もが顔を背けたくなるブスであれば、まったく問題ないでしょうが。
関連記事
07 : 41 : 07 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(1) | page top↑
<<アップルがソニーミュージックの邦楽をiTunesで配信開始 | ホーム | アップルがiPad mini、iPad(第四世代)、MacBookの新モデルを発表。>>
コメント:
まともな内容なのに、最後の表現↓???
誰もが顔を背けたくなる程ではないと思うブスだが、そんな安易な登録はしていない!

ちなみに、夫は誰もが振りかえる超イケメン!

しかも、全く同時に最初の出会いで、
to see is to love だった。

自分がイケメンのせいか?美人にあまり興味はなかったらしい?

学歴等も後で知ったし、「英語どころか、日本語もまともにできない、、と思った」とか?
by: charming BUSU * 2012/11/05 10:35 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/472-38593cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Sponsored by Google

Sponsored by Google

参考サイト

楽天市場

Category

相場見通し (0)
ファイナンス理論 (14)
筆者推薦ブログ (3)
英語、TOEIC (8)
就活、転職、企業年収 (40)
グルメ・旅行 (3)
大学受験 (14)
その他色々 (138)
映画、ドラマ、書籍 (25)
中国関連 (4)

サイト内検索

カスタム検索

Latest journals

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。