スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

日系大手証券会社(野村証券、大和証券)のコストカットが半端ない

筆者はかれこれ10年以上金融機関で仕事をしているが、最近の日系大手証券会社(野村証券、大和証券)の経費削減が異常であることには正直驚いているところだ。

リーマンショック前までは、証券会社は非常に羽振りがよかったのだ。企業、バイサイドへの接待は超一流クラスのレストランが普通であったし、その後のキャバクラ、風俗店での接待も常軌を逸するほどであった。

それほど証券会社は儲かっていたのだ。

リーマンショック以降の金融市場の低迷と取引量の低下、度重なる金融規制などが相まって、証券会社は世界的に儲からない業界と成り下がってしまった。

米系の大手証券会社は銀行となり、自己勘定部分は切り離されたし、手数料収入も減る一方だ。米系は人員カットを繰り返し行ってきたが、遂に日系大手証券会社(野村証券、大和証券)でも人員削減が行われ始めた。

日系企業に勤めるメリットは、極端なリストラが少ないことであるが、日系大手証券会社(野村証券、大和証券)クラスでも、大幅なリストラが行われているのだ。

ボーナスも悲惨だ。リーマンショック直後はボーナスが実質ゼロであったが、その後の景気回復局面でも彼らのボーナスは低い水準に抑えられたのだ。そして足元は、ボーナス据え置き、人員カットの方向に進み始めたのだ。

FEDによる量的緩和、欧州経済のリセッションなど、今後もしばらくは金融市場の低迷は続くだろう。証券会社は、金融市場が盛り上がらないと、商売が成り立たないのだ。当面は日系大手証券会社(野村証券、大和証券)のコストカットは続くのだろうか。
関連記事
03 : 17 : 38 | 就活、転職、企業年収 | トラックバック:(0) | コメント:(3) | page top↑
<<世界最大の半導体メーカー、インテル(Intel)の超ハイマージンビジネスモデルは終了。 | ホーム | 堀江貴文「尖閣なんてあげちゃえばいいじゃん」>>
コメント:
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by: 特技 * 2012/12/14 15:43 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは!
私も以前金融に身をおいていた身であり
転職した今も本業よりも金融業界、情報に
気持ちが傾注しております
今後もためになる金融裏?情報をお願いします
by: ちゃら * 2013/04/23 15:23 * URL [ 編集] | page top↑
大企業の年収の情報やリストラの情報など、こういった情報はどこから仕入れているのですか?
by: マネアー * 2013/10/21 11:46 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/437-4b258a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Sponsored by Google

Sponsored by Google

参考サイト

楽天市場

Category

相場見通し (0)
ファイナンス理論 (14)
筆者推薦ブログ (3)
英語、TOEIC (8)
就活、転職、企業年収 (40)
グルメ・旅行 (3)
大学受験 (14)
その他色々 (138)
映画、ドラマ、書籍 (25)
中国関連 (4)

サイト内検索

カスタム検索

Latest journals

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。