スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ソフトバンクのスプリント買収の背景はクリアワイアのTD-LTE網

日経新聞、ウォールストリートジャーナルの一面を飾っていますが、ソフトバンクの買収の意図は、クリアワイアにあるかもしれないというのが足元の見方。

クリアワイアはスプリントが約半数の株式を保有しており、2013年にLTE開始に向けてインフラ整備を進めている。

クリアワイアのLTDは TD-LTE方式で、ソフトバンクと同じ。ソフトバンクは2011年2月、クリアワイヤ、チャイナ・モバイル(China Mobile)、インドのバーティ・エアテル(Bharti Airtel)、ボーダフォン(Vodafone)らとともに、TD-LTE方式のネットワーク普及を推進する「Global TD-LTE Initiative」を設立。

スプリントの買収を通じたクリアワイアとのシナジーは一定程度見込めるだろう。

一方でスプリント・ネクステルは FD-LTE方式で、通信規格が違うので、大きなメリットはなし。

次世代(4G)の通信規格を巡っては、米大手べライゾンやAT&T、スプリントが採用するFD-LTEと、ソフトバンク、クリアワイヤ、チャイナ・モバイル(China Mobile)、インドのバーティ・エアテル(Bharti Airtel)、ボーダフォン(Vodafone)が採用するTD-LTEの2つの勢力に分かれている。

ソフトバンクの背後には、実は、チャイナモバイルがいて、TD-LTEの世界的な普及を狙っているという憶測も。

孫さんも中国人ですからね。
関連記事
22 : 24 : 59 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(1) | page top↑
<<グーグルクロム(google chrome)が表示されない場合の対処法 | ホーム | アップルのサプライチェーンはいずれ崩壊する。>>
コメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/10/13 21:14 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/428-19c1cc97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

楽天市場

Amazon Shopping

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。