スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

堀江貴文「尖閣なんてあげちゃえばいいじゃん」

尖閣とか竹島とかもうどうでもよくないですか?野田総理という記事では大変厳しい意見を頂きました。

改めて尖閣問題を考えて見ましたが、やはりどうしても尖閣にこだわる理由が分からない。

もっと大事なことがあるしね。

堀江貴文「尖閣なんてあげちゃえばいいじゃん」というユーチューブでホリエモンがほぼ同じような意見を言ってるけど、同じようにぼこぼこにされてますね。

やはり、通常の日本人の発想だと尖閣は死守すべきなんだね。

毎日株価とか金利とか為替を見てると市民感覚からはずれるんだろうね。

どうなんでしょうか。
関連記事
14 : 41 : 27 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(6) | page top↑
<<日系大手証券会社(野村証券、大和証券)のコストカットが半端ない | ホーム | 中国共産党の指導者の交代は円滑に進むのか、習近平(シージンピン、Xi Jinping)の政権運営>>
コメント:
そりゃーそうだろう
当たり前だろ。
毎日金のことしか考えていない人間は、国際金融のユダヤと同じで、国という感覚が無い。即ち「金」以外の価値観を持たない人間。だから普通の人間(日本人に限らずどこの国にもいる普通の国民)のことは分からない。また共感も得られないだろう。
by: 普通の人間 * 2012/10/14 03:12 * URL [ 編集] | page top↑
なんだかんだ言って世界は力が支配してると私は考えています。軍事力、経済力、政治力etc…。尖閣がどちらの領土か?という話も最終的な結果は両国の力関係によるでしょうね。中国と日本を比較した時、明らかに日本は劣勢。つまり日本の方が失うものが大きい。私は政府には原則論に拘らず柔軟に対応して欲しいと思いますが、だからといって相手と揉めてるから簡単に放棄するよ、というのも問題でしょうね。私が怖いのは日本の政治には極端なコンセンサスを求める所があるので、妥協案(例えば島は中国、海洋資源は日本etc)で落とし所を見つける事なく、行きつく所まで行ってしまうのではないか?というところです。何かの番組で見ましたが海外では領土問題はお互いに妥協して解決するというのが多いようです。最悪なのは揉めに揉めた揚句、経済的利益も何もかも失って尖閣すら相手にもってかれる、というパターンですかね。結局最後は力ですから。
by: のくぞう * 2012/10/14 22:25 * URL [ 編集] | page top↑
ホリエモンの意見は新鮮でした。ホリエモンには必ずしも同意できるわけではないですが、筋は通っているように思えます。明解です。
資本に国境はない、民族はないということでしょうか。
by: a * 2012/10/15 00:33 * URL [ 編集] | page top↑
中国を理解していたら
中国(の危うさ)を本当に理解していたら、そのような感想になる筈が無い。
by: imadoki64 * 2012/10/15 04:47 * URL [ 編集] | page top↑
ホリエモンはどうでもよかった
というか簡単な話、餓鬼みたいなもので一度だだごねで中国が尖閣を手に入れてしまった場合、また同じ事をしかねないということなんじゃないですか。

次は沖縄かもしれません。

それとホリエモンの言い分だと領土がなくても国は存続出来ることになってしまわないでしょうか?

彼が国のために身を削るような人間ではないのは誰だって明らかでしょう。

あれだけメルマガの読者がいるんですから国に頼らなくても生きていけます。

しかしそういう人間ばかりではないから国が必要なわけで、もっと言えばシーレーンの確保、本島の安全確保など、尖閣の防衛は重要な意味を持っているのだと思います。

因みにホリエモンはこの時、ただ議論を面白くさせたかったから極論を出したと後述していましたよ。

本気なのかは分かりませんが、少なくとも彼にとってはあまり興味のないことなのでしょう。

そんなに詳しくもないでしょうし。

ブログ主様へ

ブログの宣伝失礼します。

いつも楽しみに読ませてもらってます。

先日のランド円記事を読んで買いを入れましたが、うまく利確出来ました。

うちのブログでも今度投資日記を紹介したいのでリンク張らせて頂きます。
by: ZAP * 2012/10/15 05:05 * URL [ 編集] | page top↑
領土の譲渡は、相手国の侵略・拡大意欲を減少させるよりも、むしろ増加させるという意見もあります。

領土の譲渡は紛争解決に役立たない
http://blogos.com/article/47542/

尖閣を譲渡すれば中国が満足して止まってくれるという保証があるのなら、譲渡も悪くない手かもしれません。しかしそうでないなら、防衛ラインを後退させてしまうだけではないでしょうか。
by: 名無し * 2012/10/15 17:40 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/411-5d303846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Sponsored by Google

Sponsored by Google

参考サイト

楽天市場

Category

相場見通し (0)
ファイナンス理論 (14)
筆者推薦ブログ (3)
英語、TOEIC (8)
就活、転職、企業年収 (40)
グルメ・旅行 (3)
大学受験 (14)
その他色々 (138)
映画、ドラマ、書籍 (25)
中国関連 (4)

サイト内検索

カスタム検索

Latest journals

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。