スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

米国携帯電話市場

アメリカの携帯電話市場って、日本とぜんぜん違うんです。日本だとプリペイド携帯なんてあまりみかけないわけですが、アメリカではプリペイドを扱うキャリアがあって、市場全体の20%を占めています。で、過去10年のプリペイド、ポストペイドの比率は、プリペイドが徐々にシェアを奪っている状況。

プリペイドの利点は、契約が不要であること、あとは料金プランの安さね。例えば、メトロPCSという会社があるんだけど、月額40ドルで、電話、ウェブ、テキストなんかが使い放題。一方で、べライゾン、AT&Tなんかは、ポストペイド中心なんだけど、月額70-100ドル。iPhoneだと、最低90ドルくらいはかかるね。

日本は、3大キャリアが大半を占めているわけだけど、米国は、べライゾン、AT&T、スプリント、Tモバイルの4大キャリアのほかに、メトロPCS、LEAP、TracFoneとか小さなキャリアがあって、いろんなプランが用意されている。短期間のアメリカ留学、アメリカ駐在であれば、プリペイドが選好されるだろうね。

まー、ハイエンドの高級なスマートフォンだと、べライゾン、AT&Tじゃないと、快適なウェブサーフィンはできないかも。 アメリカ留学、駐在、短期旅行をする際の携帯選びの参考に。

関連記事
04 : 31 : 14 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<2チャンネルのすすめ | ホーム | No strings attached/抱きたいカンケイ>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/36-4b03730c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

楽天市場

Amazon Shopping

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。