スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

なでしこJAPANは中学男子サッカーレベルであることは視聴率が示しているよ

なでしこJAPANは中学男子サッカーレベルという記事には数多くの批判を頂いた。

一部、筆者の見解に同意する声もあったが、大半は、なでしこジャパンを擁護、女子サッカーを楽しんで見ればいいという声であった。

競争がほとんどないといっていい女子サッカー中で、なでしこが頑張っている、アメリカに次いで、世界で2番目に強いということは事実であり、筆者もその事実は認識している。

ただ、ブログという個人が意見を述べる場所で、筆者独自の、マイノリティに属する意見について、ここまで皆さんがよく思わない、反感を抱くことについては疑問を呈したい。というか、あまりに短絡的な意見で滑稽でしかたがないというのが実感だ。

世の中は、常に変化が必要だ。

オリンピックの視聴率は、ずっと下落傾向だ。

最近のテレビ離れに見られるように、スポーツ離れ、ひいてはオリンピック離れがおきていることも事実だ。

テレビ離れについて言えば、その背景には、昔は、人々の娯楽はテレビなどに限定されていて、昨今のインターネットの普及で、テレビに時間を使わなくなったと言われる。

それは事実であるが、それだけは説明できないものだ。

大きな理由は、大半のスポーツが面白くないからだ。

例えば、砲丸投げやハンマー投げ、槍投げ。

室伏が出れば見るが、出なければ見ないのが日本人の大半だ。

競技として面白くないからだ。なぜ投げるものが砲丸、ハンマー、槍に限定されているのか?砲丸、ハンマー、槍のチャンピオンの中で、誰が一番物を遠くに投げれるのか?なぞだらけだ。

これについて反論があれば聞いてみたい。

他にも、多くの陸上競技、例えば、10種競技、競歩など、更には、日本がやたら金メダルを取るレスリングなど、国民の大半が興味がない種目が多いのだ。

こうした種目を中継しても、現代人はインターネットでフェイスブックをしているほうが楽しいのだ。

だから視聴率が上がらない。

ただ、こうしたテレビ離れは必要悪なのだ。

面白くないコンテンツは淘汰され、面白いものが残る。自然の原理だ。

だからこそ、筆者はなでしこジャパンを当ブログで批判したのだ。

面白くない競技はなくなるべきで、オリンピック競技にするべきではないのだ。

中学生のボールの蹴り合いをテレビで放送してはならないのだ。

なでしこジャパンの試合が面白いという声もあるだろう。

視聴率について比較しよう。

なでしこジャパンのオリンピック対アメリカ戦は23%、ワールドカップ対アメリカ戦は22%だ。

一方で男子サッカーのドーハの悲劇、ジョホールバルの歓喜は50%近い視聴率を記録している。

どうやら筆者は思い違いをしていたようだ。

筆者のなでしこジャパン批判はマイノリティー意見ではなかったのだ。

視聴率という数字が示している。

男子日本代表がワールドカップ出場をかけて戦った試合を観た人の60%以上は、なでしこジャパンのワールドカップ、オリンピック決勝を観ていないのだ。

なでしこJAPANは中学男子サッカーレベルというのは、さもすれば、大半の視聴者の意見の代表なのかもしれない。

当ブログに寄せられたコメントの大半は批判的なものであったことの意味するところは、批判的な人しかコメントを残さないということだろう。

視聴率が自然とつまらない、面白くないものを淘汰する。

非常に分かりやすい仕組みだ。




関連記事
05 : 04 : 17 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(1) | page top↑
<<野球は最も不公平で歪んだスポーツ | ホーム | ニューヨークの夜遊び事情-ピアノバー>>
コメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/10/10 19:41 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/318-089b1264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

楽天市場

Amazon Shopping

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。