スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

マンチェスター・ユナイテッド(マンU)が米ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場

日本人の注目は、なでしこJAPANなわけだけど、米国株式市場では、マンU上場が話題。

マンUは日本代表MFの 香川真司選手 (23)の移籍でも注目を集めるビッグクラブ。

英プレミアリーグの強豪チーム、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)は7月3日、米国証券取引委員会(SEC)に 書類を提出し、米ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場する方針。

新規株式公開(IPO)で最大1億ドル(約80億円)を調達計画。

資金は借金の返済。

2011年の収入は5億2000万ドル(約420億円)に上るが、スター選手の獲得などには、多額の資金が必要。

人気選手の獲得や高額の年俸の支払いが負債拡大の原因。

市場調査会社によると、マンUは全世界に6億5900万人のファンを持つ。

米経済誌ファーブスでは、その資産価値を22 億3500万ドルと推定している。一方で、6億6400万ドルの債務も抱えている。

マンUはSECに提出した資料で、「公開で得た収入を負債の軽減のために使う」としている。

ちなみに、マンUは、日本代表香川の獲得に15億円超の移籍金を支払った。

論点はなぜ、マンUの本拠地であるロンドン株式市場に上場しないのか。

マンUが上場を選択したのは、レアルやFCバルセロナなどビッグクラブとのスター選手獲得競争に勝つため。

ただ、サッカーにあまり興味がない米国投資家がマンU株を買うかは微妙。

というか、株価が上がる見込みがないと、フェイスブックのIPOよりも悲惨な結果になりかねない。

個人投資家でマンUのIPOに参加する人は要注意。米国の投資家は儲かる見込みがないと買わないので。
関連記事
06 : 12 : 32 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<韓国人の民度の低さは発展途上国レベル | ホーム | トヨタ自動車の年収について>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/311-e2876ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Sponsored by Google

Sponsored by Google

参考サイト

楽天市場

Category

相場見通し (0)
ファイナンス理論 (14)
筆者推薦ブログ (3)
英語、TOEIC (8)
就活、転職、企業年収 (40)
グルメ・旅行 (3)
大学受験 (14)
その他色々 (138)
映画、ドラマ、書籍 (25)
中国関連 (4)

サイト内検索

カスタム検索

Latest journals

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。