スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

マンチェスター・ユナイテッド(マンU)が米ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場

日本人の注目は、なでしこJAPANなわけだけど、米国株式市場では、マンU上場が話題。

マンUは日本代表MFの 香川真司選手 (23)の移籍でも注目を集めるビッグクラブ。

英プレミアリーグの強豪チーム、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)は7月3日、米国証券取引委員会(SEC)に 書類を提出し、米ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場する方針。

新規株式公開(IPO)で最大1億ドル(約80億円)を調達計画。

資金は借金の返済。

2011年の収入は5億2000万ドル(約420億円)に上るが、スター選手の獲得などには、多額の資金が必要。

人気選手の獲得や高額の年俸の支払いが負債拡大の原因。

市場調査会社によると、マンUは全世界に6億5900万人のファンを持つ。

米経済誌ファーブスでは、その資産価値を22 億3500万ドルと推定している。一方で、6億6400万ドルの債務も抱えている。

マンUはSECに提出した資料で、「公開で得た収入を負債の軽減のために使う」としている。

ちなみに、マンUは、日本代表香川の獲得に15億円超の移籍金を支払った。

論点はなぜ、マンUの本拠地であるロンドン株式市場に上場しないのか。

マンUが上場を選択したのは、レアルやFCバルセロナなどビッグクラブとのスター選手獲得競争に勝つため。

ただ、サッカーにあまり興味がない米国投資家がマンU株を買うかは微妙。

というか、株価が上がる見込みがないと、フェイスブックのIPOよりも悲惨な結果になりかねない。

個人投資家でマンUのIPOに参加する人は要注意。米国の投資家は儲かる見込みがないと買わないので。
関連記事
06 : 12 : 32 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<韓国人の民度の低さは発展途上国レベル | ホーム | トヨタ自動車の年収について>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/311-e2876ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

楽天市場

Amazon Shopping

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。