スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

マイクロソフトがタブレット「Surface(サーフェス)」発表

マイクロソフトが本格的にハードウェアビジネス参入です。

Surface-Photo.jpg


スティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)は「サーフェスはPCだ。サーフェスはタブレットだ。サーフェスは人々が本当に好きになる新しいものだ」といってます。

タブレットについては、アップルvsグーグルvsマイクロソフトでソフトウェア企業(グーグル、マイクロソフト)のハード参入の理由を述べましたが、まさかこのタイミングでマイクロソフトが自らハードウェアを作りにくるとはというのが感想。

アップルが牛耳るタブレット市場が、PC市場を食い始めていることは事実なので、それを食い止めて、ウインドウズワールドを守るためには、ハードを作るしかなかったのでしょう。ちなみにこのタブレットがいくら売れても、マイクロソフトの企業価値にはプラス貢献しないというのがもっぱらの見方。

500ドルで出してもほぼ収支はトントン。ウィンドウズやらオフィスやらのソフトウェアビジネスの高利益率には到底適いません。

ただ、アップルのiOSとグーグルのアンドロイドOSからウィンドウズOSを守るという意味では、このハードウェア参入は意味があるものと思います。

関連記事
02 : 37 : 18 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<サッカー欧州選手権(UEFAユーロ2012)をどう見るか? | ホーム | 東京海上の年収について>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/240-473881bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

楽天市場

Amazon Shopping

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。