スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

米国財政問題:財政の崖 (Fiscal Cliff)

「Fiscal Cliff(財政の崖)」。

2012 年後半以降の米国経済の行方を占うキーワード。

「財政の崖」とは、2013 年が始まると同時に自動的に発動される財政支出削減や増税措置。

米議会予算局(CBO)は、2013 年上期に米国は新たな景気後退に直面する可能性が高いと指摘。

米議会がブッシュ減税を予定通り失効させ、1 兆2000 億ドルの財政支出削減を回避しなければ、米経済が2013 年1-6月に年率で1.3%縮小した後、7-12 月には年率2.3%回復するに留まると発表。

一方で、議会が自動的な財政支出削減を全て無効にして減税を延長した場合、来年の米経済成長は4.4%前後となり、200 万人の雇用が増加すると予測。しかし、これに伴い米国の財政赤字は12-13 年に5000 億ドル強増えると試算され、景気拡大と引き換えに将来的な財政危機の可能性を高める。

ある証券会社の「Fiscal Cliff(財政の崖)」シナリオ。

・年末に民主・共和両党が包括合意に至る(グランドバーゲン)可能性 5%
・すべてが失効する可能性 35%
・大半の主要措置が1 年以上延長される可能性 20%
・短期的に延長し、長期解決は2013 年に持ち越す可能性 確率40%

「財政の崖」の問題が複雑なのは与野党の対立。

上院は与党である民主党、下院は野党である共和党が掌握するねじれ国会。

オバマ大統領率いる民主党は「財政支出削減と増税の組み合わせ」を模索。

共和党の大統領候補のロムニー前マサチューセッツ州知事は増税に伴う景気悪化を懸念し、増税の先延ばしを主張。

2012年12 月末のデッドラインが迫る「財政の崖」に対応する時間は短い。

リスクとしては、格付会社からの警告を含めた米国債格下げの可能性、財政政策への不透明感から米企業が新たな投資・雇用を抑制したり、個人が支出を控えることで、米経済全体に悪影響を与える可能性。
関連記事
08 : 04 : 52 | その他色々 | トラックバック:(1) | コメント:(0) | page top↑
<<社内ニートは究極の勝ち組 | ホーム | マーク・ザッカーバーグの言葉は日本の若者へ向けたメッセージ>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/227-947eb34c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「Fiscal Cliff(財政の崖)」。2012 年後半以降の米国経済の行方を占うキーワード。「財政の崖」とは、2013 年が始まると同時に自動的に発動される財政支出削減や増税措置。米議会予算局 まとめwoネタ速neo[2012/05/26 08:35]
| ホーム |

楽天市場

Amazon Shopping

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。