スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

マーク・ザッカーバーグに会って来ました。

投資家という立場ですが、彼と会う機会があったので感想を。

彼については、以前マーク・ザッカーバーグの株主への手紙というエントリーを書いており、彼の考え方を紹介しました。

40代や50代の時代についていけていない世代の人間から見ると、彼はホリエモンのように見えるかもしれない。500人のスーツを着た投資家が待つカンファレンスに、威風堂々とジーンズとパーカーで1時間ほど遅れてやってきたわけで。アメリカの方が寛容だろうけど、27歳の若造に腹立つ投資家もいただろう。

ただ、筆者は彼とホリエモンは決定的に違っていて、ビジョンがあるよね。私見だけど、彼は成功したいとかお金が欲しいとかは全く考えておらず、彼の理念で世界をよりいいものにしたいと考えているだけだと思う。もうすでに彼は億万長者だけども。

ミーティングで印象に残ったのは、「これだけ変化の大きな時代に、何もしないのはリスク以外のなにものでもない。100%失敗する方法は、何もしないこと。」「たくさん失敗するけど、誰よりも早く動けるのがフェイスブックの強み。」

前にも聞いたことがある言葉だけど、実際に本人目の前にすると違うね。動きの鈍いおじさんが経営している日本企業が駆逐されていく現実も、当たり前だよね。リスクをとって行動することが出来なかったから。というか、50代の経営者にリスクをとるモチベーションはゼロだよね。後10年だけ会社が潰れなければ、老後を迎えられるわけだから。

関連記事
02 : 48 : 49 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<日本の教育制度について-公立高校の学費無償化 | ホーム | ゴールデンウィークについて>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/205-a50da53e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

楽天市場

Amazon Shopping

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。