スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

みずほ銀行の年収について

三菱東京UFJグループ、三井住友グループに次ぐ、メガバンクの一つ、みずほフィナンシャルグループ。

年収パスは以下。(筆者友人からヒヤリング)ボーナス込みで。

1年目23歳   300万
2年目24歳   400万
3年目25歳   450万
4年目26歳   500万
5年目27歳   530万
6年目28歳   600万
7年目29歳   700万
8年目30歳   750万
9年目31歳   800万
10年目32歳  850万

三菱UFJや三井住友と比較すると、給与水準は低い。
30歳で1本には遠く及ばず、35歳で1千万いくかどうからしい。

もちろん、みずほとっていも、みずほ銀行、みずほコーポレート、みずほ証券などがあるが、上記の年収パスはみずほ銀行だ。

みずほコーポレート、みずほ証券にいけば、30歳で1千万らしい。もちろん、狭き門だけどね。

みずほといえば、大量採用で有名。正確には、有名だった。

筆者が就職活動をした際には、面接を1回しただけで、内定を貰えたのを覚えている。

昨今の就職氷河期では、大量採用はしてないだろうが、当時は、東大、一橋の学生は、ほぼ無条件でむzほから内定が貰えたのだ。まー、三菱東京、三井住友も2,3回面接したら内定貰えたけどね。

業務内容は三菱UFJ、三井住友と同じ。入社すると、大半は支店配属。支店で、投信なり保険なり預金の営業。

みずほで働く友人からよく聞くのは、離職率が半端ないとのこと。バブル期に大量採用を行ったせいか、余剰人員を抱えており、若手に対する待遇は銀行業界ワーストらしい。ま、面接一回で内定与えるくらいだから、駄目な学生も多いのだろうけど。みずほ銀行にいくくらいなら、三菱か三井住友でしょ。
関連記事
02 : 26 : 08 | 就活、転職、企業年収 | トラックバック:(1) | コメント:(0) | page top↑
<<中央三井アセットがインサイダー取引で課徴金 | ホーム | 飲食業界の年収、給料、業務について>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/177-0c7f8869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
三菱東京UFJグループ、三井住友グループに次ぐ、メガバンクの一つ、みずほフィナンシャルグループ。年収1歳800万10年目32歳850万三菱UFJや三井住友と比較すると、給与水準は低い。30歳で1 まとめwoネタ速suru[2012/04/19 02:50]
| ホーム |

Sponsored by Google

Sponsored by Google

参考サイト

楽天市場

Category

相場見通し (0)
ファイナンス理論 (14)
筆者推薦ブログ (3)
英語、TOEIC (8)
就活、転職、企業年収 (40)
グルメ・旅行 (3)
大学受験 (14)
その他色々 (138)
映画、ドラマ、書籍 (25)
中国関連 (4)

サイト内検索

カスタム検索

Latest journals

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。