スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ブスな日本人女が白人男をゲット出来る理由

筆者のように海外での生活が長くなると、何組ものブス日本人女と白人男のカップルを見かけるものだ。ブス日本人女を具体的に説明すると、例えば、合コンにいったとしよう。店で席に着いた瞬間に帰りたくなるレベルの女の話だ。なぜそんなブス女が白人男と白昼堂々と道を闊歩しているのだろうか?筆者含めて不思議に思っていることだろう。

以下に考えられる理由を挙げていこう。

①単純に白人男はブス日本人女がタイプである
もちろん、人それぞれ好みがあるから、それをどうこう言うのは人間としてよろしくないだろう。ただ、①の理由だけでこの摩訶不思議な現実を正当化することは出来ないのだ。

②顔ではなくて体や雰囲気がタイプである
美人とブスの境界線は非常に曖昧だ。女優さんのように誰が見ても美人な人もいれば、それほど顔が整っていなくても男性から人気のある女もいるわけだ。例えば、蒼井優、山田優、幸田クミなどは、美人ではないが、それぞれ、素朴、スタイル良し、巨乳などを武器に、日本人男性からもそれなりに人気があるわけだ。それほど美人とブスの境目は曖昧だ。白人男の視点からはどうだろうか、デブが多い欧米で生活していると、デブかデブでないかのハードルは低くなるのだ。デブを見すぎているせいか、人間はその環境に慣れてしまい、多少のデブでも許せるようになるのだ。白人男の視点は日本人男の視点とは大きく違うということが出来るだろう。

③アジアンファンタジー(古き良き日本女性像、日本女性は尽くしてくれるっていう妄想)
ニューヨークに来てからは、アジアンファンタジーと言う言葉をよく聞く。自己中な白人女性に疲れた白人男は癒しを求めている。顔がブスでも飯とセックスが出来れば十分だという発想だ。

④日本人女と付き合っている白人男は、日本で言えば秋葉系のようなモテナイ男である
筆者はこれが最大の理由だと考えている。日本人女は勘違いしている。日本でイケメン日本人男に相手にされなった反動で、海外に来て、秋葉系白人男にチヤホヤされて、モテていると勘違いしてるのだ。
筆者は日本人女に聞きたい。仮に秋葉原の街で、秋葉系男にナンパされまくったとしよう。あるいは、大学、高校でもいい。冴えないキモメンに告白されたとしよう。あなたは自分がモテルと思うだろうか?答えはノーのはずだ。海外では、白人男の内、誰がイケテル男で誰が秋葉系の冴えない男なのか分からないのだ。もちろん話せば瞬時に気づくだろう。精神がおかしい男かどうか、その男が女からもてそうかどうか、話が面白いかどうか。日本語ならね。ただ、英語で話す中で、男を見抜くことは出来るだろうか?日本語なら気持ち悪い話し方をする男は5秒で見抜けるだろう。英語で見抜けますか?英語と言う外国語では寄ってくる男の気持ち悪さに気づかないのだろう。ここで確認をして欲しい。あなたの彼氏は友達がいますか。今まで白人女と付き合ったことがありますか。
関連記事
07 : 52 : 06 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<マーク・ザッカーバーグの株主への手紙 | ホーム | ウルトラブックを買ってみました。>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/143-54f62714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

楽天市場

Amazon Shopping

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。