スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

消費税増税は大歓迎

筆者は民主党の消費税増税法案を非常に評価している。民主党は、2014年4月に8%、15年10月に10%にそれぞれ引き上げる法案を閣議決定、国会に提出した。税率の引き上げ分について「全て社会保障に使い、子育てや医療、年金を充実させていく」と理解を求めているものの、国会を法案がすんなり通過するとは筆者含めて誰も信じていないだろう。ただ、消費税増税をここまで実現に近づけている民主党を評価してもいいのではないか。

なぜ筆者は民主党の消費税増税法案を支持しているのか?それはいたってシンプルだ。筆者は所得税増税よりも消費税増税の方が負担が軽いからだ。年収数千万の筆者にとって消費税はゴミのようなものだ。例えば年間200万消費するとしよう。5%から10%に増税されたところで、消費税は10万から20万になるだけだ。一方で所得税が、30%から35%になったとしよう。年収が3000万だとしたら、所得税は900万から1050万円に跳ね上がるわけだ。150万円の増税だ。消費税増税は、所得税増税に比べて、低所得者に厳しく、高所得者に優しい増税だ。いずれ増税が行われるのであれば、消費税を挙げてほしいというのが、筆者の願いだ。消費税は非常に平等だ。扶養家族が多くとも消費税に控除制度はないし、消費すれば、それが小学生であっても、幼稚園生であっても、消費税を10%払うのだ。非常に平等な税制度といえる。国民全体のための社会保障制度を維持するためだ。高所得者、低所得者分け隔てなく平等に負担し、社会保障制度を維持しようではないか。筆者のような独身高所得男性は消費税増税よりも遥か前から、とんでも税率の所得税を支払い低所得者の将来を支えているのだ。皆で痛みを分け合おうではないか。
関連記事
08 : 58 : 53 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | page top↑
<<少女時代から見る国力の移り変わり | ホーム | 日本の学歴社会など序の口>>
コメント:
No title
税金が社会保障費に使われる、と思ったら大間違いです。
また、年収と社会貢献度は比例しません。

例えば、JT。
彼らの平均年収は850万を超え、当然、その分多くの累進課税をはらっています。
が、煙草による健康被害により、労働力損失と医療費負担で年間7兆円以上の損害が出ています。
これは、おそらく、彼らが払う税金より遙かに大きな金額でしょう。

そして、国は赤字になった分、税金で賄おうとします。

よって、自分は累進課税こそ平等な税金だと思います。

なぜかと言うと、大手が不正をやって儲けたとしても、累進課税の制度ではたくさん取られ、手元に残らないからです。

日本の公共工事の入札金額は本来の相場の3~4倍です。
高い金額でゼネコンが入札し、社員に分配しても、国が損した分は税金で結局取られるわけです。

こういう商売を自分はいくつでも挙げることができます(ていうか、日本の大手はほとんどやってる)。

日本のお金の流れ(自転車操業で成り立っている国だという事)をご理解下さい。
by: 通りすがり * 2012/04/02 19:42 * URL [ 編集] | page top↑
Re: No title
一部の企業だけを挙げて議論してもそれはあまり意味を持たないです。
もちろん、規制産業にはそういった議論が当てはまるものと思います。

> 税金が社会保障費に使われる、と思ったら大間違いです。
> また、年収と社会貢献度は比例しません。
>
> 例えば、JT。
> 彼らの平均年収は850万を超え、当然、その分多くの累進課税をはらっています。
> が、煙草による健康被害により、労働力損失と医療費負担で年間7兆円以上の損害が出ています。
> これは、おそらく、彼らが払う税金より遙かに大きな金額でしょう。
>
> そして、国は赤字になった分、税金で賄おうとします。
>
> よって、自分は累進課税こそ平等な税金だと思います。
>
> なぜかと言うと、大手が不正をやって儲けたとしても、累進課税の制度ではたくさん取られ、手元に残らないからです。
>
> 日本の公共工事の入札金額は本来の相場の3~4倍です。
> 高い金額でゼネコンが入札し、社員に分配しても、国が損した分は税金で結局取られるわけです。
>
> こういう商売を自分はいくつでも挙げることができます(ていうか、日本の大手はほとんどやってる)。
>
> 日本のお金の流れ(自転車操業で成り立っている国だという事)をご理解下さい。
by: Cozy * 2012/04/02 23:39 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/126-164a08cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

Sponsored by Google

Sponsored by Google

参考サイト

楽天市場

Category

相場見通し (0)
ファイナンス理論 (14)
筆者推薦ブログ (3)
英語、TOEIC (8)
就活、転職、企業年収 (40)
グルメ・旅行 (3)
大学受験 (14)
その他色々 (138)
映画、ドラマ、書籍 (25)
中国関連 (4)

サイト内検索

カスタム検索

Latest journals

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。