スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

日本の学歴社会など序の口

日本は学歴が重要だと言われる。
これはもちろん真理だろう。ただ、学歴が有効なのは就職活動までだ。企業に入ってからは学歴の有効性は低下する。筆者が最初に就職した大手日系金融機関では、会長、社長は東京大学出身だが、役員の学歴を見ると、非常に様々だ。中には地方の国立大学出身者や関西の私立大学出身者が役員まで出世しているのだ。学歴の有効性はそれほど大きくはないだろう。

一方で就職活動では、学歴は最も有効なシグナルだと思って構わない。なぜなら企業は学歴で採用人数を決定することが多いからだ。無名私立大学に割り当てられる予定採用数はないいっても間違いではない。

ただ、日本の学歴社会など序の口だ。
アメリカでは学歴がもっと重要なのである。ハーバード、スタンフォード大学を筆頭に、アメリカにある無数の大学は常に序列が付けられている。アメリカで就職活動をすれば分かるだろう。筆者の友人のニューヨーク大学卒は、某投資銀行の面接に望んだのだ。ニューヨーク大学はアメリカでも有数の大学だ。金融系では5本の指に入るといっても過言ではない。彼は面接でこう言われたのだ。

「なぜ君はハーバードに行かなかったのかな?」

彼は応えに窮したわけだ。ニューヨーク大学は優秀な大学なはずだ。だが、彼は何も言えなかったのである。アメリカは自由の国、一発逆転が出来る国、Facebookのマークザッカーバーグのように、柔軟な発想を持った若者が数年で億万長者になってしまう、夢に溢れた国、そういったイメージがあるだろう。しかし、現実は残酷で一度踏み外すとなかなか再起するのは難しいのだ。

もちろん、起業という面では学歴など関係ない。中卒だろうが、高卒だろうが、起業して成功してしまえば学歴など関係ない。それは日本も同じだ。ホリエモンがいい例だ。彼は東大を中退して起業して成功したわけだが、マークザッカーバーグもハーバードを中退して今や時の人だ。ビルゲイツもハーバード在学中に起業してマイクロソフトを作ったのだ。起業に学歴など関係ない。皆さん気づいただろうか?起業に学歴など関係ないというロジックは正しいが、起業で成功している人は学歴も高いのだ。楽天の三木谷も一橋大学出身だ。学歴が重要なのは就職活動までではないようだね。起業して成功するのにも、ある程度の学歴が必要なのかもしれないね。
関連記事
07 : 22 : 47 | 大学受験 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<消費税増税は大歓迎 | ホーム | 転職は給料が下がるから辞めておきなさい。>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/124-4a502657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

楽天市場

Amazon Shopping

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。