スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

金融機関の年収、給料について

読者から問い合わせの多い金融機関、とりわけファンドマネジャーの年収について簡単に書きたいと思う。

筆者は日系から外資系ともに経験しているので、これまでに同業界に勤める友人達から得た情報、また、各種書籍等から得た情報で書こう。

まず、日系サラリーマンの平均年収は412万円(国税庁 平成22年 民間給与実態統計調査結果)。 平均年齢は40歳程度だろうか。ただ、この数字にはいわゆる一般職、業務職といったOLさんの給料も含まれていることに注意。総合職の平均年収は600万程度はあるだろう。

年収412万だと、月収は25万円程度だろう。ボーナスは夏冬合わせて100万程度と想定。

年収600万だと、月収は40万程度、ボーナスは夏冬合わせて120万程度。

月収25万だと、各種税金、社会保険料が引かれ、手取りは20万程度。アルバイトと変わらないというのが皆の印象だろう。ただ、福利厚生等がまた別途あるだろう。

一方で金融機関の平均年収は800万程度。

では金融機関の代表である銀行、メガバンク勤務の友人からのヒヤリング。 三菱UFJ、三井住友、みずほのどれかだが、給料では、三井住友>三菱UFJ>みずほの順で高いらしい。 30歳で1本(1千万円)には届かないようだ。ボーナス込みで。

1年目23歳   300万
2年目24歳   400万
3年目25歳   450万
4年目26歳   500万
5年目27歳   550万
6年目28歳   700万
7年目29歳   800万
8年目30歳   900万
9年目31歳   950万
10年目32歳 1000万

続いて、某大手保険会社の年収パス。 保険業界は、日本生命、第一生命、住友生命、明治安田生命が大手といえるが、下記は日本生命総合職の年収パス。銀行よりも年収は高いようだ。

1年目23歳   340万
2年目24歳   530万
3年目25歳   540万
4年目26歳   550万
5年目27歳   560万
6年目28歳   900万
7年目29歳   980万
8年目30歳  1030万
9年目31歳  1100万
10年目32歳 1170万

続いて証券会社だが、これは会社によりまちまち。 早いところで5年目で1000万もあるらしいが、なにしろ成果報酬がはっきりしている業界らしい。

そしてファンドマネジャーの年収だが、 日系運用機関(アセットマネジメント、投資顧問)では30歳で1000万が通常。

ただ、それ以降は運用成果によってさまざま。

年収5000万のスターファンドマネジャーもいるものの、年収1000万前後のサラリーマンファンドマネジャーも。

ファンドマネジャーの中でも、年収が法外に高いのは、ヘッジファンドのファンドマネジャーだろう。

運用パフォーマンスによって青天井で給料が跳ね上がる仕組みだ。

ただ、2年も負ければ、即刻クビだ。

就職氷河期と言われる今、就職活動の参考にしてほしい。

関連記事
06 : 37 : 25 | 就活、転職、企業年収 | トラックバック:(0) | コメント:(1) | page top↑
<<【大津・いじめ】そんなんどうでもいいから。君が我慢すれば丸く収まるから | ホーム | 南アフリカランドでスワップ投資>>
コメント:
ファンドマネージャはなかなか高待遇のようですね。
腕に覚えがある人は、いずれは独立か、自分の資産を運用するために辞めそう。結局長いことやってる人は毒にも薬にもならない輩、なんてことはないですかねw
by: けん * 2012/07/10 04:29 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/12-e37a9d13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

楽天市場

Amazon Shopping

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。