スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

保育園落ちた日本死ね!!!の騒動について

はてな匿名ダイアリーの『保育園落ちた日本死ね!!!』の投稿について。

以下が同投稿の全文です。
『何なんだよ日本。一億総活躍社会じゃねーのかよ。昨日見事に保育園落ちたわ。どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか。
子供を産んで子育てして社会に出て働いて税金納めてやるって言ってるのに日本は何が不満なんだ?何が少子化だよクソ。
子供産んだはいいけど希望通りに保育園に預けるのほぼ無理だからwって言ってて子供産むやつなんかいねーよ。不倫してもいいし賄賂受け取るのもどうでもいいから保育園増やせよ。オリンピックで何百億円無駄に使ってんだよ。エンブレムとかどうでもいいから保育園作れよ。有名なデザイナーに払う金あるなら保育園作れよ。どうすんだよ会社やめなくちゃならねーだろ。ふざけんな日本。保育園増やせないなら児童手当20万にしろよ。保育園も増やせないし児童手当も数千円しか払えないけど少子化なんとかしたいんだよねーってそんなムシのいい話あるかよボケ。国が子供産ませないでどうすんだよ。金があれば子供産むってやつがゴマンといるんだから取り敢えず金出すか子供にかかる費用全てを無償にしろよ。不倫したり賄賂受け取ったりウチワ作ってるやつ見繕って国会議員を半分位クビにすりゃ財源作れるだろ。まじいい加減にしろ日本。』


言いたいことは山ほどあるんだけども、この匿名の投稿者は悪ふざけで投稿したと考えるのが普通かもしれない。
だって匿名だから。阿部総理達が答弁で出展を問いただしたんだけども、誰も投稿者がだれかは知らないわけで。
極端な話、当ブログの筆者が匿名で書き込んでいるかもしれないわけです。ないですが。
匿名の過激な内容の書き込みなんてのはネット上にいくらでもあるわけで。
それをすべて総理なり国会議員が取り上げてもしょーがないわけです。


あと、保育園落ちたから日本死ねとか、投稿者は他に何か目的があってそうゆう過激な言葉を選んでるとしか思えないんだよね。
本当に保育園に入りたければ、投稿している暇があるなら、認可外の保育所(認証保育所とか)に申し込むでしょ。

そもそも保育園って作る必要があるの?少子高齢化じゃないの?って思うのは筆者だけだろうか。
子供が少なくて困っているのになんで保育園が足りないのかわからない。男性の給与水準が下がって、女性も働かないといけないから子供を預かってもらう需要が増えたのだろうか?
それとも保育園自体が少子化を見込んで減ってるのかな。普通は需要があるところにビジネスチャンスがあるはずで、企業が参入してもおかしくないのだけども。

例えば、認可の保育園で年収が300万程度だと、月1万から2万程度で預けられるんだよね。もちろんこれだけだと、保育所は赤字なわけです。
だからこそ国が予算のいくらかを割いていて、保育園の赤字を補てんしているわけです。それでも保育園って儲からないんですかね。元気な企業が参入して来たらあったという間に増えると思うけど。
保育士の給料が低くて、保育園を開きたくとも人が集まらないという実態もあるようですね。

考えれば考えるほどいろんな要因が出てきて、結論が見えないんだけども、行きつくのは、
そもそも保育園を増やす必要があるのだろうか?少子化の国で保育園が足りない理由がよくわからない。

筆者の知人たちとも保育園について話したことがあるけども、だいたいは入れているんだよね。しかも認可で。
認可で落ちたとしても、とりあえず認証に入れておいて、ポイントを稼いで、翌年度認可に申請して入った人もいたし。
そもそも今回の『保育園落ちた日本死ね!!!』の投稿って、どの地域?県?区?
保育園で受かるかどうかは、共働きかどうか、認証に預けているかどうかとかいくつか基準があるんだよね。
認可保育園に入るために、保育園の倍率の調査から始まり、出産前から準備をして、うまく入ることが出来る人も多い一方で、
何も考えずに子供作って出産して、保育園に落ちる人もいるんだよね。

今回投稿した人は、共働きなの?認証に預けているの?
保育園激戦区で保育園に入れている人は、準備をしているんだよ。
準備もせずに、申請して落ちましたじゃ、話にならないよ。
関連記事
23 : 10 : 59 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
<<村上春樹の1Q84をを読んでみましたが | ホーム | 長時間労働サラリーマンの実態について。実質労働時間は2-3時間。>>
コメント:

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://cozy1002.blog.fc2.com/tb.php/1103-d17ff41a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

楽天市場

Amazon Shopping

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。