スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

英語公用語化問題:武田薬品がTOEIC730点以上を新卒採用応募条件に。

製薬大手の武田薬品が、2013年4月入社の新卒採用から、TOEICで730点以上の取得を応募条件にするらしい。

大卒新入社員の平均点は460点だから、大半の学生は武田薬品に応募すら出来ないということ。

楽天、ファーストリテイリング、三菱ふそうトラック・バス、双日などが英語公用語化を導入しているが、他の企業にもその動きは続いているようだ。

英語がある程度できるのは今後どの業界でも必要不可欠になっていているのは事実だが、新卒時からTOEICで応募条件を絞ってしまうのはどうだろうか。

全日本空輸は、客室乗務員の採用について、人物重視で、英語力は少なくともTOEIC600点程度を目安とするに留めている。必ず英語を使うCAですら、600点しか課してない。

筆者はTOEICで満点近い数字を取ったことがあるが、だからといってネイティブ並みにペラペラなわけではない。仕事で必要な英語力は身につけているものの、日常会話はあまり得意ではない。日常会話というのは、長年英語圏に住んで身に着けることが出来るものだ。一方で、仕事の英語はそれほど難しいものではないのだ。中学校で学んだ文法さえしっかり覚えていれば、あとからなんとでもなるものだ。

だからこそ、新卒採用でTOEICを課すのはやめたほうがいい。英語ができるのと仕事が出来るのは全く違う。アメリカのピザ屋で働くもちろん英語がペラペラのアメリカ人のおっさんに、武田薬品の営業は出来ないわけだ。日本語がペラペラであれば、日本のどの企業でも通用するわけではないのと同じだ。英語が多少できなくとも、仕事が出来る人間の方が遥かに価値が高いのだ。

極端な例かもしれないが、大学生活で少し遊んでしまってTOEICで点数が取れてないが地頭のいい学生か、英語だけが得意で頭がお世辞にもいいとはいえない学生で、どっちが将来会社に収益貢献してくれるだろうか。

英語力が必要になっているのは事実だ。ただ、新卒で730点で脚きりを行う必要性はゼロだ。730点クラスでは全く使えない英語だからだ。730点だろうが、500点だろうが、アメリカに1ヶ月放り出されれば、地頭がいい人間の方が英語を早く覚えるわけだ。

そんなことはアメリカに住んでいれば自然と分かるものだ。日系企業の人事部門は、海外経験が少ない人間が集っているんじゃないかと思うほど、くだらない制度を作っているように思う。
関連記事
スポンサーサイト
06 : 18 : 40 | 英語、TOEIC | トラックバック:(0) | コメント:(6) | page top↑

キラー・インサイド・ミー ケイシー・アフレック, ケイト・ハドソン, ジェシカ・アルバ

前から見たかった問題作。

人間の中に潜むサディスティックな面をを描いた作品。

幼い頃に受けたトラウマは一生人間の心の奥底に潜んでいるもので、それがいつ爆発するか分からない。

監督のマイケル・ウィンター・ボトムは非常に有名な監督で、この作品は彼以外考えられないだろう。

ジェシカアルバ扮する娼婦がボコボコに殴られ殺されるわけだけど、ジェシカアルバを起用した点もセンスあるなと。サディスティックな衝動を爆発させるきっかけは、ジェシカアルバみたいなタイプなんだろうなというね。娼婦の役もラテン系がつよいジェシカアルバに似合ってるしね。


関連記事
05 : 58 : 06 | 映画、ドラマ、書籍 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
| ホーム |

楽天市場

Amazon Shopping

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。