スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

受験勉強のコツ-英語①究極の英単語




受験科目の中でも英語ほど重要な科目はないだろう。

国立大学であれば、センター試験、二次試験ともに必須科目だろうし、配点も大きい。

しかも、会社に入ってからも、TOEICやらTOFELやらで必ずといっていいほど、

必要になる。

受験英語というものは、一見退屈だ。文法の細かい知識が問われるし、リスニングの配点も低く、

実践的ではないだろう。

ただ、筆者が感じるのは、受験英語をクリアすることは、今後英語を上達する上でも重要だということだ。

とりわけ、英語での仕事、特に英語でのメール、プレゼンなど、英語を書くという意味では、受験英語は、

抜群の効力を発揮する。

日本人はスピーキングに弱いが、ライティングは世界でも有数だろう。

ネイティブですら、文法の間違いを犯す。重要な契約や交渉などの場において、文法力というのは必要だ。

それと並んで、いやそれにも増して、、単語力は重要だ。文法がわからなくても単語だけわかれば解ける問題もある。

いかに筆者が最高学府入学の際に、暗記した単語参考書を紹介しよう。

海外で勤務する今となっても、この単語帳のお世話になることがある。

今すぐ、暗記すべきだ。英語力、単語力は一生の財産だ。
関連記事
スポンサーサイト
02 : 51 : 34 | 大学受験 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
| ホーム |

楽天市場

Amazon Shopping

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。