スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

イタリア沖でカーニバルクルーズ客船座礁事故

イタリア沖で13日発生した米カーニバルのクルーズ客船「コスタ・コンコルディア」の座礁事故は、船長が設定された航路とは違うルートを進むよう指示し、この「過失」が少なくとも6人が死亡する惨事を引き起こしたと、同船を運航するカーニバル傘下のコスタ・クロチエレのピア・ルイジ・フォッシ会長が語った。 カーニバル会長は「人的ミスがあったことは否定できない」とした上で、「運航ルートはチビタベッキアで正しく設定された。船が航路を外れたのは、船長が未承認かつ未許可の操作を会社側に連絡せず行ったことが原因としか思えない」と説明。トスカーナの美しい風景を乗客に見せるために船長は船をジリオ島に近づけたのかもしれないとの見方も示した。同船のフランチェスコ・スケッティーノ船長は当局に身柄を拘束されている。(ブルームバーグより)

カーニバルの株価は13%の下落。しかし、船の事故なんて最近全く聞かないよね。タイタニック以来?カーニバルの株価は下落しているわけだけども、風評リスクが半端ないだろうね。だれもカーニバル乗りたくないしね。

もうひとつ重要なのは、イタリア沖だっていうこと。金融関係者が皆ニュースを見たときに思っただろうね。イタリアの財政も沈没まじかだから。広大な地中海の中で、イタリア沖に沈むっていうのは、今後の金融危機を兆し??邪推しすぎかな?

筆者は、何かの前兆にしか見えない。

関連記事
スポンサーサイト
05 : 20 : 54 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑
| ホーム |

楽天市場

Amazon Shopping

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。