スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

出身大学別年収ランキング-東大、一橋、京都、慶応、早稲田が勝ち組

東大生は世帯年収950万円以上の家庭が半数以上。 世帯平均年収は約550万円だから、東大生の親の半分以上が、日本の平均世帯年収の約2倍稼いでいるということ。これは有名な話。お金持ちの子供ほどいい大学に行きやすいし、優秀な遺伝子を受け継いだ子供がいい大学に入りやすいのも当然っちゃ当然。

ちなみに以下は、出身大学別年収ランキング(web上で転がってたデータなので正確性はない点に注意。)
学歴の順番で年収が高いんだね。勉強するってのは=高い年収も貰うということに他ならないわけだ。15位以下があってるのかは不明。高すぎ。

1 東京大学 854
2 一橋大学 853
3 京都大学 835
4 慶應義塾大学 834
5 早稲田大学 818
6 筑波大学 816
7 上智大学 812
8 東京工業大学 810
9 国際基督教大学 808
10 東北大学 798
11 大阪大学 793
12 神戸大学 791
13 北海道大学 788
14 名古屋大学 788
15 首都大学東京 787
16 九州大学 786
17 東京理科大学 778
18 津田塾大学 778
19 横浜国立大学 775
20 同志社大学 774
21 大阪府立大学 774
22 電気通信大学 773
23 大阪市立大学 772
24 立教大学 772
25 フェリス女学院 769
26 千葉大学 765
27 小樽商科大学 764
28 金城学院大学 763
29 聖心女子大学 763
30 青山学院大学 762
31 学習院大学 761
32 成城大学 759
33 中央大学 759
34 関西学院大学 759
35 学習院女子大学 756
36 成蹊大学 755
37 京都工芸繊維 755
38 広島大学 753
39 名古屋工業大学 752
40 金沢大学 751
41 明治大学 750
42 南山大学 750
43 横浜市立大学 749
44 白百合女子大学 749
45 神戸女学院大学 748
46 岡山大学 748
47 九州工業大学 748
48 関西大学 747
49 名城大学 746
50 日本女子大学 745
51 立命館大学 745
52 愛知淑徳大学 745
53 東京女子大学 745
54 三重大学 744
55 新潟大学 743
56 法政大学 742
57 立命館アジア 742
58 徳島大学 740
59 武蔵大学 739
60 芝浦工業大学 739
61 滋賀大学 737
62 武蔵工業大学 737
63 埼玉大学 734
64 甲南大学 734
65 工学院大学 733
66 静岡大学 733
67 佐賀大学 731
68 東京電機大学 731
69 同志社女子大学 730
70 清泉女子大学 728
71 愛知大学 726
72 甲南女子大学 726
73 信州大学 722
74 京都女子大学 719
75 山形大学 718
76 実践女子大学 718
77 日本大学 717
78 西南学院大学 716
79 岩手大学 716
80 岐阜大学 715
81 椙山女学園大学 714
82 明治学院大学 712
83 金沢工業大学 712
84 大阪工業大学 712
85 専修大学 710
86 昭和女子大学 710
87 東洋英和 709
88 中京大学 708
89 武蔵川女子大学 706
90 龍谷大学 706
91 共立女子大学 704
92 國學院大學 703
93 高崎経済大学 703
94 大妻女子大学 702
95 近畿大学 697
96 福岡大学 696
97 摂南大学 695
98 神奈川大学 694
99 東海大学 693
100 駒澤大学 689
スポンサーサイト
10 : 58 : 07 | 大学受験 | トラックバック:(0) | コメント:(4) | page top↑

受験勉強のコツ-英語①究極の英単語




受験科目の中でも英語ほど重要な科目はないだろう。

国立大学であれば、センター試験、二次試験ともに必須科目だろうし、配点も大きい。

しかも、会社に入ってからも、TOEICやらTOFELやらで必ずといっていいほど、

必要になる。

受験英語というものは、一見退屈だ。文法の細かい知識が問われるし、リスニングの配点も低く、

実践的ではないだろう。

ただ、筆者が感じるのは、受験英語をクリアすることは、今後英語を上達する上でも重要だということだ。

とりわけ、英語での仕事、特に英語でのメール、プレゼンなど、英語を書くという意味では、受験英語は、

抜群の効力を発揮する。

日本人はスピーキングに弱いが、ライティングは世界でも有数だろう。

ネイティブですら、文法の間違いを犯す。重要な契約や交渉などの場において、文法力というのは必要だ。

それと並んで、いやそれにも増して、、単語力は重要だ。文法がわからなくても単語だけわかれば解ける問題もある。

いかに筆者が最高学府入学の際に、暗記した単語参考書を紹介しよう。

海外で勤務する今となっても、この単語帳のお世話になることがある。

今すぐ、暗記すべきだ。英語力、単語力は一生の財産だ。
02 : 51 : 34 | 大学受験 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

国立大学は私立大学より圧倒的に格上

高校3年生とその保護者へ。

日本は学歴社会だ。東京大学を頂点として序列が出来ているのが実情だ。
巷では、東京大学>京都大学>一橋大学、東京工業大学>慶応、早稲田=阪大>残りの旧帝大>上智....といった具合だ。筆者はこの序列に概ね納得しているが、少し違和感があるのが、早稲田、慶応だ。知名度や学生数では私立大学が国立大学を上回っているだろう。早稲田、慶応を知らない人はいないだろう。

ただ、就職活動において、とりわけ超一流企業においては、国立大学が圧倒的有利であることは、あまり知られていない。なぜなら、超一流企業を受けるのは、一部の人間であるからだ。一流企業の採用活動に少しでも携わればすぐに分かる。早稲田、慶応は所詮マンモス校であり、いくらでも学生はいるわけだ。筆者も何度か採用活動を手伝ったことがあるが、また早稲田か、また慶応かといった具合だ。希少価値が全くないのだ。所詮国立大学に落ちた学生だ。

東京大学、京都大学、一橋大学ははやり別格だ。学生の質も高いし、はずれがいない。大阪大学や東北大学と比較しても早稲田、慶応はいまいちだ。国立大学の2倍の授業料を払ってまで私立にいくのはナンセンス極まりない。
世知辛い世の中だ、だまって筆者のように国立一本で受験しよう。受験料も馬鹿にならない。
05 : 21 : 51 | 大学受験 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

日本の教育制度について-公立高校の学費無償化

日本社会で生涯賃金を決める最も重要なタイミングは大学受験だ。

大学別の平均年収が公開されているが、以下の通りだ。

1 東京大学 854
2 一橋大学 853
3 京都大学 835
4 慶應義塾大学 834
5 早稲田大学 818
6 筑波大学 816
7 上智大学 812
8 東京工業大学 810
9 国際基督教大学 808
10 東北大学 798
11 大阪大学 793
12 神戸大学 791
13 北海道大学 788
14 名古屋大学 788
15 首都大学東京 787

年収と偏差値にははっきりとした相関関係があるのだ。
どの大学に入るかが、年収を大きく左右することは分かっていただいただろうか。

こうした日本社会の閉鎖性、大学というブランドがその後の人生を左右すると言う意味での閉鎖性を壊すことは容易ではない。

こうした日本社会の仕組みを踏まえると、あるべき教育制度が見えてくる。

筆者が提案するのは、「高校卒業までの学費無償化と貧困家庭の生徒の生活費援助」だ。

生活費援助は、最低限の生活を保障するということ。公立高校に寮を設置するなどして高校卒業までの生活の面倒を国がみるのだ。

これにより誰もが平等に閉鎖的な日本社会で人生逆転が可能になるのだ。

誰しもが高校卒業が可能になり、大学への進学を可能にするのだ。

大学受験は人生で最後の平等な人生逆転のチャンスなのだ。

家庭が貧しいがために最後の人生逆転のチャンスすらない学生はあまりに不憫だ。

生活保護制度などはさっさと辞めてしまって、18歳未満の貧しい家庭の学生を援助すべきだ。

もちろん大学に入るのにもお金がかかるだろう。国立大学の授業料は年間50万、私立大学に至っては文系で100万、理系では200万近くかかるのだ。

ただ、大学生は一日中勉強しているわけではない。文系学生なら週に3日、4日はバイトできるだろう。月に10万稼ぐのは難しいことではない。また奨学金と言う制度もあるが、一層の充実させる必要があるだろう。

大学生活まで国で援助するのはばかげているが、高校卒業までは国が援助してもいいだろう。というかすべきだ。これだけ貧富の格差が大きくなった日本で、大学受験という人生逆転のチャンスを、家庭の貧困でみすみす逃すのはあまりに哀れだ。



03 : 03 : 25 | 大学受験 | トラックバック:(0) | コメント:(4) | page top↑

中学生、高校生はドラゴン桜を見ろ!



ドラゴン桜ってめちゃめちゃ日本社会の現実を示しているよね。

馬鹿高校の学生が東大を目指して勉強する話だけど、次のセリフがやばい。

「社会のルールってやつは全て頭のいいやつが作っている。そのルールは頭のいいやつに都合がいいように作られているんだ。逆に都合の悪いところはわからないように隠してある。つまり頭使わずに面倒くさがっていると一生騙されて高い金払わされるんだ。騙されたくなかったら、損して負けたくなかったら、お前ら勉強しろ」

このセリフを中学生、高校生に聞かせてやりたいよね。

日本で生きていくうえで重要なのは、大学受験なんだよね。

要は、大学受験は人生最後の逆転のチャンス。

大学受験ほど平等なものはないと思う。

試験に受かればどの大学でも入れるからね。

例えば、就職活動。

内定もらえるか否かは、90%は学歴できまるのが現実。

2流大学に入ってからでは、とりかえしがつかない。

起業とかするなら別だけどね。

それを知らずに中学、高校生活を過ごすのは、

ある意味可愛そうだよね。

現実を知らされずに最後の逆転のチャンスを逃すわけだから。

ドラゴン桜は要チェックだね。


11 : 14 : 02 | 大学受験 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

日本の学歴社会など序の口

日本は学歴が重要だと言われる。
これはもちろん真理だろう。ただ、学歴が有効なのは就職活動までだ。企業に入ってからは学歴の有効性は低下する。筆者が最初に就職した大手日系金融機関では、会長、社長は東京大学出身だが、役員の学歴を見ると、非常に様々だ。中には地方の国立大学出身者や関西の私立大学出身者が役員まで出世しているのだ。学歴の有効性はそれほど大きくはないだろう。

一方で就職活動では、学歴は最も有効なシグナルだと思って構わない。なぜなら企業は学歴で採用人数を決定することが多いからだ。無名私立大学に割り当てられる予定採用数はないいっても間違いではない。

ただ、日本の学歴社会など序の口だ。
アメリカでは学歴がもっと重要なのである。ハーバード、スタンフォード大学を筆頭に、アメリカにある無数の大学は常に序列が付けられている。アメリカで就職活動をすれば分かるだろう。筆者の友人のニューヨーク大学卒は、某投資銀行の面接に望んだのだ。ニューヨーク大学はアメリカでも有数の大学だ。金融系では5本の指に入るといっても過言ではない。彼は面接でこう言われたのだ。

「なぜ君はハーバードに行かなかったのかな?」

彼は応えに窮したわけだ。ニューヨーク大学は優秀な大学なはずだ。だが、彼は何も言えなかったのである。アメリカは自由の国、一発逆転が出来る国、Facebookのマークザッカーバーグのように、柔軟な発想を持った若者が数年で億万長者になってしまう、夢に溢れた国、そういったイメージがあるだろう。しかし、現実は残酷で一度踏み外すとなかなか再起するのは難しいのだ。

もちろん、起業という面では学歴など関係ない。中卒だろうが、高卒だろうが、起業して成功してしまえば学歴など関係ない。それは日本も同じだ。ホリエモンがいい例だ。彼は東大を中退して起業して成功したわけだが、マークザッカーバーグもハーバードを中退して今や時の人だ。ビルゲイツもハーバード在学中に起業してマイクロソフトを作ったのだ。起業に学歴など関係ない。皆さん気づいただろうか?起業に学歴など関係ないというロジックは正しいが、起業で成功している人は学歴も高いのだ。楽天の三木谷も一橋大学出身だ。学歴が重要なのは就職活動までではないようだね。起業して成功するのにも、ある程度の学歴が必要なのかもしれないね。
07 : 22 : 47 | 大学受験 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

受験勉強のコツ-日本史①日本史B標準問題精講



筆者がなぜこの問題集を本屋で手にしたのか、全く覚えていないが、国公立二次試験(東大、一橋、京都かな)なら、日本史B標準問題精講は必須かな。日本史はなかなかいい問題がないのね。国立の2次試験の論述問題向けはね。
08 : 38 : 26 | 大学受験 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

受験勉強のコツ-数学②大学への数学



大学への数学はかなり高度な参考書の部類に入るだろうね。
ただ、このブログの読者は日本の最高学府を目指しているだろうから、
大学への数学は是非トライして欲しい。
文系であっても、数学が出来ないと稼げる仕事には就き辛い。
特に金融機関で、投資銀行業務、トレーダー、ファンドマネジャー、アナリストなんかをやりたいなら、数学は得意科目にして欲しいね。
08 : 24 : 37 | 大学受験 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

受験勉強のコツ-英語④究極の英語リスニング




リスニングは配点は高くないけれども、高校生のうちにやっておきたいね。耳が若いから。年とってからだと苦労すること間違いない。究極の英語リスニングシリーズ全部とは言わないけど、将来英語で仕事して稼ぎたいなら、シリーズ2までは毎日電車の中で聴くべきだ。君の将来の給与が2倍にも3倍にもなるからね。
08 : 21 : 33 | 大学受験 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

受験勉強のコツ-英語③英作文が面白いほど書ける本



侮れないのが英作文。
筆者のように英語で毎日仕事をすれば、
文法なんてあまり意識しないわけだけど、
受験は別。
良質の英文をまるごとそのまま覚えてください。
あまり考えずに覚えてください。
SVO
SVOC
などの英語の構文だけを意識して、
英文丸ごと覚えてください。
CDで繰り返し聞いて覚えてください。
英作文は暗記です。
覚えれば、それを少し変えるだけで、
英語が書けるようになります。

08 : 14 : 25 | 大学受験 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

受験勉強のコツ-数学①チャート式




国立大学に入るためには避けて通れない数学。
筆者の持論は、数学は暗記。
教科書を読んだあとは暗記ね。
数をこなして暗記。
これで東大でもどこでもいけるよ。
まじで。
知らない問題出たら東大生でも解けないよ。
理科3類受かるような人でもね。
だからチャート式。問題量も多くて、
メインの参考書として最適でしょ。
07 : 56 : 01 | 大学受験 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

国立大学は私立大学より圧倒的に格上

高校3年生とその保護者へ。

日本は学歴社会だ。東京大学を頂点として序列が出来ているのが実情だ。
巷では、東京大学>京都大学>一橋大学、東京工業大学>慶応、早稲田=阪大>残りの旧帝大>上智....といった具合だ。筆者はこの序列に概ね納得しているが、少し違和感があるのが、早稲田、慶応だ。知名度や学生数では私立大学が国立大学を上回っているだろう。早稲田、慶応を知らない人はいないだろう。

ただ、就職活動において、とりわけ超一流企業においては、国立大学が圧倒的有利であることは、あまり知られていない。なぜなら、超一流企業を受けるのは、一部の人間であるからだ。一流企業の採用活動に少しでも携わればすぐに分かる。早稲田、慶応は所詮マンモス校であり、いくらでも学生はいるわけだ。筆者も何度か採用活動を手伝ったことがあるが、また早稲田か、また慶応かといった具合だ。希少価値が全くないのだ。所詮国立大学に落ちた学生だ。

東京大学、京都大学、一橋大学ははやり別格だ。学生の質も高いし、はずれがいない。大阪大学や東北大学と比較しても早稲田、慶応はいまいちだ。国立大学の2倍の授業料を払ってまで私立にいくのはナンセンス極まりない。
世知辛い世の中だ、だまって筆者のように国立一本で受験しよう。受験料も馬鹿にならない。
05 : 21 : 51 | 大学受験 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

受験勉強のコツ-英語②全解説頻出英文法・語法問題1000

続いて、文法の参考書を紹介しよう。




文法については、高校で強制的に買わされる分厚い参考書をお持ちだろう。

分厚い参考書を読むより、問題集を何度も解こう。

文法なんてのは、暗記だ。言語にはある程度の法則があるが、例外も多い。

日本語の文法をわざわざ勉強する日本人はいないだろう。

文章を読む中で、会話の中で、自然と身につけるものだ。

英文法は日本語よりはるかに、シンプルだ。

筆者は、この参考書を何度も繰り返し解いたものだ。

文法以外にも、英作文にも役立つだろう。良質でシンプルな短文が散りばめられている。

おそらく文法の問題集の中でベストだ。

いますぐ取り組め。


03 : 04 : 44 | 大学受験 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

どうすれば勉強ができるようになるか

筆者は日本の最高学府を卒業した関係もあり、

たびたび、「どうしたら勉強が出来るよになるのか」という質問を受けてきた。

或は、「頭がいい人は、勉強しなくても出来るんでしょ、うらやましい」などと、褒めているのか、

妬んでいるのか、区別がつかないようなことを何度も言われてきた。

そういった質問を受けた時に、筆者が答えるのは以下の通りだ。

「勉強の99%は暗記だ」

「試験中にひらめいて問題が解けた経験はほとんどない」

「試験とは、これまで勉強した記憶を呼び戻し、それを書くだけの単調な作業」


という回答をしている。

この世の中に秀才などいない。

やらなくても試験で満点をとれる人間などいない。

日本の最高学府に入るまでは、秀才とはほんとうにいるものだと思っていたが、

周りの友人たちを見回すと、平凡な努力家ばかりだ。

勉強が出来るという表現はおかしい。勉強なんて誰でも出来る。

知ってるか知らないかの問題である。

東京大学理科3類に入った友人は、この世の参考書のほとんどを解いたと豪語していた。

試験問題が配られる前から、彼の頭の中には、類似の問題の解法が記憶されている。

試験が始まれば、その記憶の中から、適切なものを引っ張り出すだけだ。

大学入試なんてのはその程度だ。

やるかやらないか、知るか知らないかを試す試験なのである。

このブログを見たら、アマゾンに行って、出来る限りの参考書を発注すべきだ。

以下に筆者が嫌というほど暗記した問題集を挙げていこう。

まずは英単語だ。アルクの究極の英単語シリーズ。大学受験では最低2まで、東大合格なら3まで、海外勤務なら4までだ。

これを全て暗記すれば、日本の最高学府への入学も夢ではない。





09 : 43 : 27 | 大学受験 | トラックバック:(0) | コメント:(1) | page top↑
| ホーム |

Sponsored by Google

Sponsored by Google

参考サイト

楽天市場

Category

相場見通し (0)
ファイナンス理論 (14)
筆者推薦ブログ (3)
英語、TOEIC (8)
就活、転職、企業年収 (40)
グルメ・旅行 (3)
大学受験 (14)
その他色々 (138)
映画、ドラマ、書籍 (25)
中国関連 (4)

サイト内検索

カスタム検索

Latest journals

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。