スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

クレジットカードを使え。現金を使う奴は馬鹿だ。

アメリカではクレジットカードが主要な支払い手段だ。クレジットカードさえあれば、毎日の生活に困らないほど、カード文化が発達している。クレジットカードと聞くと、不正請求やら毎月の手数料請求などを連想して、現金に固執する馬鹿がいるが、その認識は間違っている。

現金で支払うより、クレジットカードで支払うほうが経済学的にお得なのだ。これは、単純にマイルなどのポイントがたまるからではない。お金には、現在価値と将来価値という概念がある。現在価値とは、将来支払う又は受け取るお金の現時点での価値であり、将来の支払い、受け取り額を、利子率で割引くことで算出される。反対に将来価値は、現在の支払い、受取額の将来の価値であり、利子率を掛けることで算出される。お金には時間的な価値があるということ。
たとえば、普通預金の金利が1%だとしよう。100万円の預金には、一年で1万円の金利が付与される。仮に、今月100万円の買い物をするとしよう。現金で払った場合は、100万円が貯金から消えるわけだが、クレジットカードで支払った場合は、クレジットカードの支払日まで100万円が預金口座に残ったままになるわけだ。通常のクレジットカードの支払い日は、クレジットカード使用日から約1ヵ月後。つまり、預金口座に残った100万円には、1か月分の利子が付与される。今回の例では、1万円の12分の一の800円強がお得になるわけだ。クレジットカードは支払いを遅らせることが出来る、つまり、ただでお金を借りていると言うことなのだ。

1ヵ月後の100万円の支払いに必要な金額は100万円より少なく、現在の100万円の将来価値は100万円より大きいのだ。

現金に固執する人は経済学を学んでいないいわゆる馬鹿ということになる。
スポンサーサイト
14 : 16 : 48 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(5) | page top↑

アメリカのハンバーガーは日本のラーメンである。

筆者が考える最も奥の深い食べ物はラーメン。

日本に帰った時には必ずラーメンを食す。ラーメンほど店主それぞれの個性が一杯の丼に込められたものはないだろう。牛丼やら蕎麦、うどんも同じどんぶりを使うわけだけど、ラーメンほど人々の心を掴んで離さないものはない。

アメリカでは日本のラーメンはほとんど食べる機会がないものだ。一風堂や山頭火はニューヨークやサンフランシスコに進出してきているが、日本のトップクラスのラーメン屋はアメリカでビジネスをやるのはリスクが高いと考えているのだろうか。

アメリカ人たちの心を掴んで離さない食べ物は、間違いなくハンバーガーだろう。マンハッタン内にも非常にさまざまな種類のハンバーガー屋さんがあるのだ。そしてシェイクシャックなどの有名ハンバーガー店では日本のラーメン屋のように長い行列ができているのだ。

参考サイト
シアワセ健康美BLOG~美容・健康・グルメ・旅行~魅惑のハンバーガー紀行 (New York/ San Francisco)

ラーメンとハンバーガー。日本とアメリカを代表する国民食。

日本のラーメンが恋しくなってきたわけです。
21 : 28 : 50 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | page top↑

当ブログ『投資日記』の人気記事10選

当ブログ『投資日記』は開始から3年ほどで、1日約5000ページビューにまで成長しました。ということで、グーグルアナリティクスで、当ブログ『投資日記』の人気記事10選を以下に纏めてみます。

第10位
日本株を買うのがどれほど愚かなことか分かりやすく解説しよう。
これは日本株を買うのは馬鹿だという記事に対して反響が大きかったので、きちんと理論的に解説した記事。我ながら、個人投資家にとってこれほど有意義な記事はないと思う。

第9位
年収1千万超の独身未婚男性はたったの0.3%
年収ネタはやはりアクセス数が増えますね。日本ではお金は汚いものという悪しき習慣があるけど、結局皆お金を気にして生きているわけね。

第8位
職業別年収一覧
これも同様。他人の年収は気になるもの。

第7位
会社を辞めたいと考えている新入社員へ贈る言葉
これは筆者の経験から辞めたくなっている五月病の新入社員に向けて書いた記事。そんな簡単に会社を辞めない方がいいですよという記事。すぐに社畜となって、当たり前になるから。つまらない日々が。

第6位
金融機関の年収、給料について
これも年収ネタ。筆者の知人から収集した情報なので、正確性は保障しませんが、金融機関は日系といえど、結構もらってますね。

第5位
今後5年以内に破綻する日系大企業(大和證券、ソニー、パナソニック、シャープ)
5位以内はほんとにダントツでアクセス数がある優良記事。今後5年以内に破綻する企業5選を選んだけど、ほんとに見事に破綻への道を歩んでいると思う。この記事でシャープなりソニーなりパナソニックの株を売った人も多いだろうね。

第4位
シャープはいつ倒産するのか?残るは大和證券、ソニー、パナソニック
第5位の関連記事。シャープの株価が下落した時期に一気にアクセス数が増えた記事。

第3位
合コンでモテる会社はどこか?
合コンネタは人気高いね。アメリカでは合コンなんてなくて、日本独特のシステム。会社名でモテルかモテナイか決まるので、是非参考にして合コンに参戦ください。

第2位
「絶対に就職したくない企業ランキング」に東京電力、野村證券、楽天がランクイン
これは就職活動ネタ。就職したい企業は良く見るけど、したくない企業はあまり見ないので、アクセス数が異常に増えたのかな。まーランクインしている企業にはくれぐれも就職しないほうがいいよ。

第1位
金髪白人美女とお付き合いしたい方へ贈る言葉
これが1位というのは意外。やはり金髪白人に興味がある日本人男性は多いのかな。可能性は高くないけど、戦略的に動けば付き合えるというのが筆者の持論。
21 : 24 : 44 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(1) | page top↑

保育園落ちた日本死ね!!!の騒動について

はてな匿名ダイアリーの『保育園落ちた日本死ね!!!』の投稿について。

以下が同投稿の全文です。
『何なんだよ日本。一億総活躍社会じゃねーのかよ。昨日見事に保育園落ちたわ。どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか。
子供を産んで子育てして社会に出て働いて税金納めてやるって言ってるのに日本は何が不満なんだ?何が少子化だよクソ。
子供産んだはいいけど希望通りに保育園に預けるのほぼ無理だからwって言ってて子供産むやつなんかいねーよ。不倫してもいいし賄賂受け取るのもどうでもいいから保育園増やせよ。オリンピックで何百億円無駄に使ってんだよ。エンブレムとかどうでもいいから保育園作れよ。有名なデザイナーに払う金あるなら保育園作れよ。どうすんだよ会社やめなくちゃならねーだろ。ふざけんな日本。保育園増やせないなら児童手当20万にしろよ。保育園も増やせないし児童手当も数千円しか払えないけど少子化なんとかしたいんだよねーってそんなムシのいい話あるかよボケ。国が子供産ませないでどうすんだよ。金があれば子供産むってやつがゴマンといるんだから取り敢えず金出すか子供にかかる費用全てを無償にしろよ。不倫したり賄賂受け取ったりウチワ作ってるやつ見繕って国会議員を半分位クビにすりゃ財源作れるだろ。まじいい加減にしろ日本。』


言いたいことは山ほどあるんだけども、この匿名の投稿者は悪ふざけで投稿したと考えるのが普通かもしれない。
だって匿名だから。阿部総理達が答弁で出展を問いただしたんだけども、誰も投稿者がだれかは知らないわけで。
極端な話、当ブログの筆者が匿名で書き込んでいるかもしれないわけです。ないですが。
匿名の過激な内容の書き込みなんてのはネット上にいくらでもあるわけで。
それをすべて総理なり国会議員が取り上げてもしょーがないわけです。


あと、保育園落ちたから日本死ねとか、投稿者は他に何か目的があってそうゆう過激な言葉を選んでるとしか思えないんだよね。
本当に保育園に入りたければ、投稿している暇があるなら、認可外の保育所(認証保育所とか)に申し込むでしょ。

そもそも保育園って作る必要があるの?少子高齢化じゃないの?って思うのは筆者だけだろうか。
子供が少なくて困っているのになんで保育園が足りないのかわからない。男性の給与水準が下がって、女性も働かないといけないから子供を預かってもらう需要が増えたのだろうか?
それとも保育園自体が少子化を見込んで減ってるのかな。普通は需要があるところにビジネスチャンスがあるはずで、企業が参入してもおかしくないのだけども。

例えば、認可の保育園で年収が300万程度だと、月1万から2万程度で預けられるんだよね。もちろんこれだけだと、保育所は赤字なわけです。
だからこそ国が予算のいくらかを割いていて、保育園の赤字を補てんしているわけです。それでも保育園って儲からないんですかね。元気な企業が参入して来たらあったという間に増えると思うけど。
保育士の給料が低くて、保育園を開きたくとも人が集まらないという実態もあるようですね。

考えれば考えるほどいろんな要因が出てきて、結論が見えないんだけども、行きつくのは、
そもそも保育園を増やす必要があるのだろうか?少子化の国で保育園が足りない理由がよくわからない。

筆者の知人たちとも保育園について話したことがあるけども、だいたいは入れているんだよね。しかも認可で。
認可で落ちたとしても、とりあえず認証に入れておいて、ポイントを稼いで、翌年度認可に申請して入った人もいたし。
そもそも今回の『保育園落ちた日本死ね!!!』の投稿って、どの地域?県?区?
保育園で受かるかどうかは、共働きかどうか、認証に預けているかどうかとかいくつか基準があるんだよね。
認可保育園に入るために、保育園の倍率の調査から始まり、出産前から準備をして、うまく入ることが出来る人も多い一方で、
何も考えずに子供作って出産して、保育園に落ちる人もいるんだよね。

今回投稿した人は、共働きなの?認証に預けているの?
保育園激戦区で保育園に入れている人は、準備をしているんだよ。
準備もせずに、申請して落ちましたじゃ、話にならないよ。
23 : 10 : 59 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

楽天が生命保険事業に本格参入。必ず儲かる生命保険は最後の聖域。

楽天が生命保険事業に本格参入。このニュースを見て、日本の伝統的な保険会社(日本生命、第一生命、住友生命、明治安田生命、三井生命、富国生命など)の経営陣は何を考えただろうか。

アイリオ生命保険は4月1日、商号を「楽天生命保険株式会社」(楽天生命)に変更。楽天は3月27日付で、アイリオ生命保険の発行済株式数の100%を取得し、完全子会社化。

楽天は2007年1月より、子会社を通して生命保険募集業務を開始、2009年4月からは、アイリオ生命の保険商品の販売を開始。今回新たに「楽天生命」としてスタート。全国約7,000店の代理店とインターネットを活用し、新しい保険商品やサービスの開発・提供に注力するとのこと。

楽天生命では、4月1日よりインターネットでの生命保険の販売を開始。ホームページで保険料の試算・生命保険の申し込みが可能。またインターネットでの生命保険販売開始に合わせて、定期保険「楽天生命ラブ」を発売する。すでに発売している医療保険「楽天生命スマート・ロング・ピンポイント」と組み合せることも可能。

人気ブログ「金融日記」の管理人の藤沢数希の最近の著書である「外資系金融の終わり」でも触れられていたが、世界で最も美味しいビジネスモデルが生命保険だ。

生命保険会社がやっていることは非常に複雑にみられるが、至ってシンプルだ。

生命保険会社の収益源は、以下の3つ。

死差益、利差益、費差益。

死差益とは、保険料計算に用いた予定死亡率と実際死亡率との差によって生じる剰余金。人が死ぬ確率は過去の膨大なデータからだいたい予想することができる。保険会社はそのデータに基づいて、それよりも少しだけ人が早く死ぬときに必要な保険料を徴収するわけだ。実際には保険会社の予想よりも人は死なないので、保険会社は儲かるわけだ。ある意味で、宝くじやら競馬の胴元に似ている。ほぼ100%の確率で儲かるわけだ。予測不能なことが起こって、保険の対象内で人が大勢死ぬようなケースを除けば。

利差益とは実際の運用収益が契約者に約束した運用利回りを上回った場合に生じる差益。保険を購入すると予定利率という言葉を目にするだろう。保険会社は契約者から受け取った保険料をただ現金で保有いているわけではなく、株式や債券に投資をしてリターンを得ようとする。これによってどの程度のリターンを契約者に返せるかというのが予定利率だ。予定利率が1%であれば、年間で1%のリターンを契約者に還元できることを意味する。この利差益は運用環境次第で大きく変化する。昨今の低金利下では、生保の予定利率は1%-2%というのがいいところだろう。あらかじめ契約者に提示した2%の予定利率に対して、保険会社が2%で運用できなければ利差益はマイナス、つまり逆ザヤとうことになるわけだ。ここについては保険会社の運用部門の投資センスが問われる。

最後に、費差益。これは保険料の設定時に想定した事業費と実際にかかった事業費の差から生じる差益をいう。日本の伝統的な保険会社には営業職員といういわゆる保険のおばちゃん達が何万人という規模で存在する。彼女たちの仕事はもちろん、個人や経営者向けに保険を売りさばくことである。皆さんの職場にも保険のおばさんやお姉さんが来たことがあると思うが、非常に非効率的な販売チャネルだ。ネットライフや楽天生命が保険事業に参入してきているように、ここは生命保険会社の負の遺産だ。最大手の日本生命は5万人程度の営業職員を有している。想定した事業費はこの5万人の営業職員の給料であり、それを賄う水準で保険料は設定されているわけだ。ライフネットはインターネットで保険を売っているが、この事業費が非常に少ない。ほぼゼロに近いといってもいいだろう。日本の伝統的な保険会社とネット生保の保険料の違いは、この費差益から来ているといっていいだろう。

足元の生命保険会社の収益は、死差益で莫大な暴利をむさぼっており、利差益と費差益は年々縮小している。先細りの生命保険ビジネスではあるが、死差益だけは聖域であり、これは保険会社の裁量で設定できる。利差益や費差益が赤字になろうが、その分を死差益でオフセットすればいいという誰がやっても儲かるビジネスをしているわけだ。

ただ、筆者はこうした生命保険という美味しいビジネスは近いうちに崩壊すると予想する。インターネットで保険を売ること自体は前から行われていることであり、新しい話ではない。問題は誰がやるかである。今回はネットショッピングの最大手の楽天が参入ということだが、今後はもっと巨大な企業が参入することだろう。数々の業界を潰してきたソフトバンク、米国ではグーグル、アマゾンあたりだろうか。アマゾンは小売り業界をボコボコにしてきたわけだが、今は出版業界に手を伸ばしている。何兆円もに及ぶ現金を保有する米国企業が参入すれば、短期間で生命保険のインフラを構築することは可能だ。ソフトバンクは銀行、証券業界では既に猛威を振るっているが、残るは保険だけじゃないだろうか。

生命保険のインターネット販売では、ライフネット生命が革新的なビジネスモデルを始めたという印象が強いが、業界が変わるのは本物が参入してきたときだろう。ソフトバンク、アマゾン、グーグル、アップル、マイクロソフト。生命保険という誰がやっても儲かるビジネスを彼らがやらない理由がない。
16 : 03 : 35 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(6) | page top↑

ゆとり世代の新入社員は新人種。ゆとり教育は完全に間違っていた。

長時間労働サラリーマンの実態について。実質労働時間は2-3時間。という記事を書いたが、たくさんの反響をいただいた。コメントやいいねボタンを多くの方に頂いた。また、各種情報サイトにも当記事を引用頂いている。

マーケットのことを中心に書いてきたつもりではあるものの、日本企業の実態などの記事のほうがアクセス数が多いのには驚きでもある。読者層はおそらく個人投資家や金融機関勤務の方々と想定してはいるものの、多くの方がサラリーマンとしての悩みを抱えながら日々生きていることの証左だろう。

今回のテーマはゆとりである。2チャンネル等でゆとり世代の考えられない行動などが話題になっているが、筆者なりの分析をしたいと思う。

日本ではゆとり世代が社会人になり始めている。ゆとり教育の期間中に学校教育を受けた世代は1987年4月2日生まれから2004年4月1日生まれというのが一般的だろうか。1987年の世代は、現役の場合は、入社4年目だろうか。そうすると、1年目から4年目はゆとり世代ということになる。皆さんの部下にも一人くらいはこのゆとり世代がいるものと思う。

日系企業に勤める友人たちと話をする機会がたまにあるのだが、最近のゆとり世代は常軌を逸しているというのがコンセンサスだ。

ある友人が言ってたが、ゆとり世代の新入社員が言われて最も嫌な上司の言葉は、仕事を振られた時に、『わかった?』らしい。皆が部下に使っている言葉だろう。決して嫌な言葉ではない。あくまで確認をしているだけだというのが上司の思いだろう。

ただ、ゆとり世代たちは違ったとらえ方をするのだ。彼らがなぜこの言葉が嫌かと言うと、
①分かったという確認の言葉がプレッシャーに感じる。
②上から目線な感じがする。上司が偉そうで嫌。

①から分析したい。分かったという確認は上司からすれば、優しさだろう。仮に説明が不十分であれば、質問をしてきていいよというサインでもある。確認をしてあげているのだ。今の30代、40代世代であれば、確認してくれるやさしい上司という意見すらでそうだ。ところがどっこい、新人種のゆとり世代はこれをプレッシャーと感じるそうだ。きっちり上司の指示を理解した上で、仕事を進めていきたくないだろうか?分かりたくないのだろうか?仮に確認せずにそのまま仕事を進めて、わからないことがあった場合は、どう対処するのか?最初にまとめて質問しておくのがいいのではないだろうか?まったく理解できない。

②については、聞いた瞬間に笑ってしまった。①は分からんでもない。まだ新入社員だ。不安に思うことも多いだろう。ただ①と②は矛盾している。上司のことを上から目線だと感じるそうだ。上から目線というのは、一般的には自分と対等か下の人間が偉そうな時に使う言葉だ。社長から偉そうに指示されて上から目線と思う人間はいるだろうか?上司は上なのだ。ましては新入社員だ、派遣スタッフの長年いるおばちゃんも上だ。新入社員のゆとりたち、お前らは会社では底辺だ。何も仕事ができない下っ端だ。それを理解した方がいい。上司よりも仕事ができるようになってからの話だよ、上から目線とか感じるのは。

筆者が新入社員の時は、上司の指示が不明確であれば、何度も質問したものだ。そうしろと教育されたわけだ。質問せずに理解せずに進めてしまうことはリスクだからだ。会社を辞めたいと考えている新入社員へ贈る言葉という記事で、新入社員が最初の一年を如何に行動すべきかの手ほどきをしたのだが、ゆとり世代には響かないだろう。ゆとりは新人種だ。

上司と部下は対等であり、上司は偉そうにしていてはいけない。上から目線。彼らはプライドが高いのだろう。仕事ができないくせに、プライドだけは高い。日本のゆとり教育には数々の識者が批判しているものと思うが、あと10年以上もゆとり世代が会社に入ってくると考えるとぞっとする。ゆとり世代が上司になりゆとり世代にどう教育をするのか見ものである。
23 : 02 : 39 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(14) | page top↑

『標準時間2時間前倒し』が如何に無意味か。法人税改革とサービス残業規制が必要不可欠。

猪瀬東京都知事が日本の標準時間を2時間前倒しとか言ってるけど、意味不明。夜が長い方が金使うやら、外資系金融機関が日本に戻るやらが理由らしいが。

夜が長くなろうが、日本の古臭い企業文化がある限り、世のサラリーマンは2時間多く働くよ。2時間早く出社して同じ時間まで。猪瀬東京都知事がこれを知ってて提案してるんなら、ある意味賢い。一層の長時間労働で日本企業が強くなるかもしれないから。繰り返しになるが、9時に帰宅しているサービス残業サラリーマンが7時に帰れるかといえば、NOだろう。結局9時まで働くわけで、給料はそのまま、仕事後にお金を使う機会はむしろ減るだろうね、なぜなら7時に起床していたものが5時起床になるから。労働時間が増えて早く寝ないと体がもたないわけで。

外資系金融機関がなぜ日本から撤退したかというと、一つは法人税の高さ。外資系金融機関がどこにアジア拠点を移動させているかというと、法人税の低いシンガポールや香港。標準時間がどうこうではないわけ。2時間くらい早く東証が開いたところで価値はない。日本が重要なマーケットなら標準時間が何時だろうが東京にオフィス構えるよ。税金高くて重要じゃないからシンガポールやら香港やら上海に行ってしまったわけだ。

まとめると、標準時間2時間前倒しは意味がない。なぜなら違うところに問題があるなら。法人税が香港、シンガポールより高い、日本企業は長時間労働体質で早帰りなんて出来ない。標準時間どうこうよりも、法人税改革、サービス残業規制をやるべきだね。アメリカ人は5時には家に帰るからね。5時に帰れば、ジムに行ったり、映画みたり、スポーツしたりできるわけで。自ずと消費は増える。日本企業は長時間労働を強いることで、日本の消費減退を通じて、自ら首をしめている。いつ気づくのかな。
10 : 49 : 16 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(4) | page top↑

インターネットの普及で個人の時代が始まった。組織から個人へのパラダイムシフト。

2000年後半あたりから考えていたことだけど、インターネットは世界中で様々なルールを変えてしまった。これまで暴利を貪ってきたテレビ局は毎年赤字を垂れ流すほどの視聴率低迷に喘いでいるし、新聞社初めとして他のマスコミも同様で、紙媒体で高い料金を取るというビジネスモデルが徐々に通用しなくなってきている。紙で新聞を読むなんてのは大昔の話だ。

大企業の社長よりも多くの金を稼ぐ個人が増えてきている。株のデイトレーダー達は、コミュニケーション能力が欠如しており、就職活動で苦汁を舐めたような人が多いのだろうが、彼らは稼ぐときは億単位のお金を一瞬で稼ぐ。負けたとしても貯金ゼロに落ちるだけだ。中小企業の若手サラリーマンの貯蓄と対して変わらないだろう。また、ブログやサイト運営でアフィリエイト収入で生活する人も増えた。当ブログ含め副業でブログやサイトを運営している人が多いと思うが、大企業のサラリーマン程度かそれ以上の収入を稼ぐことも可能だ。コンテンツ次第ということだろう。

これまではテレビや新聞のみが一般大衆にアクセスする権利を有していたが、インターネットの普及で個人がコンテンツを作成し、情報発信できる時代が来たのだ。これまでテレビや新聞のゆがんだ報道でしか知りえなかったものが、利害関係を持たない個人から知ることが出来るようになった。テレビ局の視聴率が落ちるのは当然の流れであり、これまでテレビを見ていた時間はその大半がインターネットに流れている。

マスコミ以外でも同様だ。銀行、証券、保険といった金融業界でも大企業の業績は悪化し、新興のネット銀行、証券、保険が台頭してきている。理屈はいとも簡単だ。対面で営業して馬鹿高い手数料で儲けたきた伝統的な金融機関は、手数料の安いネット企業に勝てないのだ。いまだに対面販売で金融商品を買う人は多いのが不思議だが、団塊の世代以上の人口に占める割合が減っていけば、どんどん伝統的金融機関のビジネスモデルは厳しくなるだろう。旧来の製造業も同じだ。ハードウェアとしてのモノにはほとんど価値がないのだ。インターネットの普及の産物であるクラウドコンピューティングはまた世界を変えてしまった。いつでもどこでもだれでもコンテンツにアクセスできる時代に、ハードウェアは1つないし2つでいいのだ。最も典型的な例は、スマホとPC1台ずつ。これで出来ないことはほとんどないと言っていいだろう。スマホだけでも十分だ。

フェイスブックはマークザッカーバーグというオタクが始めた企業だが、シリコンバレーにはほかにもオタクが始めたベンチャー企業が山ほどある。彼らは一日中部屋に引きこもってプログラミングして何かを作っている。そのシステムが当たれば、億万長者だ。大企業に勤めていれば一生目にすることもない大金を手に入れる。インターネットは社会のルールを変えてしまった。勉強していい大学に入って、いい企業に入るという旧来の勝ち組路線はなくなりつつあり、何か新しいものを作り出せる人間が評価される時代になったのだ。

良くも悪くも、これが新しい世界のゲームのルールであり、チャンスだと考えたい。今の40代以上はバブル経済を経験し相対的にはいい思いをしてきた世代だが、かれらが疎いであろうインターネットが次の世界のルールを作っていくわけだ。世代間ギャップという言葉があるが、インターネットについては若者のほうが近しいはずだ。そしてインターネットは平等だ。コネとか年功とか下らない旧社会のルールはないのだ。いいコンテンツを発信するブログはアフィリエイトで死ぬほど儲かるし、ネットを使ったビジネスモデルは旧来の暴利を貪るビジネスもでるよりも評価される。今まで誰からも相手にされなかった童貞男は、オンラインで恋人と出会える時代だ。今後は、『個人』がもっとも重要な単位であって、大企業などに代表される『組織』は不要な過去の産物になる可能性が高まっているといえる。
19 : 07 : 03 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(1) | page top↑

ボストン爆破事件とニューヨークでのテロについて

ボストンの爆破事件では、アルカイダなどのテロ組織が絡んでいるのではないかという憶測が飛び交っているが、捕まったジョハル・ツァルナエフ容疑者(19)と、死亡した兄のタメルラン・ツァルナエフ容疑者(26)はニューヨークのタイムズスクエアでも残りの爆弾を爆発させることを決めていたことが明らかになった。

ボストンマラソンというどうでもいいような場所で爆破事件が起こったことに筆者は疑問を感じていたが、彼らもさすがに馬鹿ではなかったようだ。

タイムズスクエアは筆者の自宅から徒歩2分であり、タイムズスクエアで仮にテロが起これば、筆者はおそらく生きてはいないだろう。タイムズスクエアというのは、世界で最も観光客が訪れる場所であり、アメリカ、ニューヨークの象徴ともいえる場所だ。

ただ、タイムズスクエアでテロを起こすのはほぼ不可能に近い。アメリカ政府も警察も厳重に警備している。彼らはセンサーで要所要所で爆発物をチェックしているし、ニューヨークのマンハッタン島の警察官の数は異常だ。

50mおきに警察官が立っているのではないかというくらいだ。タイムズスクエア周辺では警察官であふれている。マシンガン的なものを持っている警察官も多い。

また、タイムズスクエアには数多くの高層ビルがあるが、ほぼすべてのビルに不審者、不審物を発見するためのセンサーが張り巡らされている。少しヘビーな金属を持っているだけでも、警察官に呼び止められることは日常茶飯事だ。

中には、リュックを背負っているだけで、警察官からの尋問を受けることも多い。それくらいアメリカ、特にニューヨークではテロに対する警戒感が強い。今回ボストンで爆破事件を起こした兄弟のような素人ではテロどころか、爆破事件を起こすことは不可能だ。

タイムズスクエアに行くたびに発砲事件やテロがないかと心配になることもあるが、心配だけしていては家から出られないわけで。

日本のように、テロの対象にするには魅力がなさすぎる国のほうが安全でいいのかもしれないが。
19 : 32 : 10 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(1) | page top↑

東証1部企業冬のボーナスの平均は78万円。前年比4%ダウン。

そろそろ冬のボーナスの時期ですね。

筆者は年間1回のボーナス制なので、関係ないですが。

歴史的な大赤字を垂れ流している日系企業ですが、まだボーナスがきちんと出るようで、この先の経営が思いやられます。

経団連の調査によると、今年の冬のボーナスは、歴史的な円高や海外経済の減速などによる業績の悪化を反映して、従業員1人当たりの平均で78万円余りと、3年ぶりに前の年を下回る水準。

3年ぶりというのが不思議で、去年は対前年比増加していたんですね。

負け組みが決定している製造業のうち、アップル、サムスン、LGなどに完全に利益を奪われて業績悪化が相次いでいる「電機」の落ち込みが最も大きく、前の年を5%下回る水準。続いて、「非鉄・金属」が3.92%、「自動車」が3.60%。

シャープ、ソニー、パナソニック、NECあたりはボーナスが出るんでしょうか?出ているとしたら経営者失格でしょうね。もう既に失格ですが。

経団連では、「製造業は業績に連動してボーナスの支給額を決めるところが多いため、長引く円高に加えてヨーロッパをはじめとした海外経済の減速による企業業績の悪化を反映しているのではないか」と。

経団連もかと思いましたが、円高とか海外景気だけが原因ではなくて、日本の昔ながらの硬直的な意思決定システムが問題なのです。

製造業の現地化は進んでいるわけで、円高のインパクトは減らそうと思えばいくらでもへらせるわけでね。

海外企業の決算で、為替のせいにしている企業はほとんどありませんよ。

どうせならドルだけで決算やれば円高とかどうでもよくなりますよ。ドル建てでも電機メーカーの大赤字は変わらないですが。
09 : 28 : 45 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

ASUS(エイスース・アスース)のノートパソコンを買いました。ウィンドウズ8。

最近話題のASUS(エイスース・アスース)。

ASUS(エイスース・アスース)は、台湾の台北市に本社を置くPCおよびPCパーツ、周辺機器製造メーカー。

コストパフォーマンスがやばい。レノボ、エイサーを超える。

製品はしっかり、マザーボードもしっかり。

ウィンドウズ8も出たとろこだし、ウルトラブックデビューするならASUS(エイスース・アスース)。




12 : 38 : 39 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

彼氏にしたい大学TOP10:慶応、明治、早稲田、青学などの有名私立が人気

ランク王国が発表した彼氏にしたい大学TOP10。
 1位 慶応大学
 2位 明治大学
 3位 早稲田大学
 4位 青山学院大学
 5位 東京大学
 6位 法政大学
 7位 日本体育大学
 8位 中央大学
 9位 立教大学
10位 上智大学

有名私立大学が上位を独占するという結果。国立大学が東大だけ。

後は全て関東圏の大学。関東でアンケートを取ったのが見え見えですね。

アンケート対象は2低学歴女子でしょうか?

国立大学は総じて知名度が低いので、低学歴女子は私立大学しか知らないのでしょうね。

それにしても慶応の人気は凄いですね。慶応ボーイという言葉はもう死後かと思ってましたが、まだ健在。

法政大学、日本体育大学などはほとんどギャクでしょうね。

社会に出れば、私立大学がどれだけカスであるか分かりますので、アンケートに答えているのは、女子大生でしょう。

ご参考までに。


09 : 11 : 21 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(12) | page top↑

ブラックフライデーとサイバーマンデーとアマゾンと楽天

米国では、サンクスギビング(感謝際)が終わると、小売店は一斉に年末の安売りを始めるわけです。サンクスギビングは木曜日で、その翌日から年末商戦が始まるので、翌日の金曜日はブラックフライデーと呼ばれ、米国中で一斉セールが始まります。なぜブラックフライデーというかというと、小売店の利益が年末商戦で一気に黒字に転換するからです。米国の消費者の買い物意欲は半端内です。サンクスギビングの木曜の夜中から人が町に溢れかえります。50%OFFなどはざらで、70%OFFとかになるので。

そして、その翌週の月曜日はサイバーマンデーといって、オンライン小売、アマゾンやらイーベイやらが一斉に安売りを始めます。小売店に2,3日送れて、インターネット小売もセールを始めるわけです。米国ではこの頃からもう街ではクリスマスの音楽が流れたりして、年末モードといった雰囲気になります。筆者も12月の前半から年末休暇を取ってカリブ海にでもいってこようと思っています。

既に株式市場では、ブラックフライデー、サイバーマンデーの売上結果が出てきていますが、やはり、オンラインショッピングのトラフィックが印象的でしたね。ウォルマートなどの小売店もオンラインでの販売を始めたせいか、前年同期比30%増というデータが出てます。インターネットの普及、スマートフォン、タブレットの普及で、オンラインショッピングが圧倒的に成長しているようです。

中でも勝ち組は、アマゾンです。世界最大のオンラインショッピングサイトであり、いまやタブレット業界でもアップルに次ぐポジションです。キンドルファイアは相当コストパフォーマンスがいいようですね。

アマゾンの一人勝ち状態は続いています。プライム会員になれば、送料無料というサービスもそうですが、圧倒的な品揃えが他のオンラインショッピングサイトとの違いです。イーベイや楽天などアマゾンの敵ではないでしょう。イーベイ、楽天共にインタネット企業なのかどうか分からないくらい、使いづらくて見づらいインターフェイスです。

カンター・ジャパンによると、日本では楽天からアマゾンに顧客が流入しているとのこと。

また、実際に商品を購入した人の割合も、楽天が約5%に対して、Amazonが約20%となっており、品揃えや価格、使いやすさの面で、レベルが違うというのが実態でしょう。

楽天はKOBOで失敗したことで有名ですが、本業でもアマゾンに徐々に追い詰められること必至ですね。日本でインターネット企業がまた敗北するのは寂しい限りですが、筆者はアマゾンしか使いませんので、まったく問題ないです。
05 : 16 : 29 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

今週末は西海外へ遊びに行ってきました。

留学時代の友人宅へ遊びにいってきました。

西海岸の気候は素晴らしいね。ニューヨークやボストンの冬は耐え難いものがあるけども。西海岸への移住も考えてもいいかなと。

筆者の友人達は、主に金融機関勤めの人間が多いわけですが、やはり昨今の景気では、ボーナスがあまりもらえないようですね。30台半ばにもなると、米国の金融業界では1億円プレーヤーがごろごろいたわけですが、友人の多くは、今年のボーナスは昨年より下がると言ってましたね。MBAを出て金融機関という超王道を歩んできたエリート達も今はつらいようです。筆者もその一人ですが、来年1月のボーナスにはほとんど期待していません。もらえるだけましですが。

今ホットなのは、プライベートエクイティやヘッジファンドの一部ですね。フェイスブックで働く友人もいますが、ストックオプションはまだ当面使わないようです。足元の株価は安いということです。ウォールストリートが相対的には一番厳しいのかなという印象。IT企業に勤める人はそこまで暗い雰囲気でもないですね。

サンクスギビングが終わって、もう年末モードに突入ですが、筆者も12月は長めのバケーションを取ろうと思います。カリブ海あたりに1ヶ月ほど滞在して、のんびりブログでも更新しようと思ってます。
00 : 30 : 25 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(1) | page top↑

恋愛市場にまで公権力が入ってきたようだ。市川ストーカー事件。

交際を求める手紙をしつこく手渡そうとしたとして、市川署は24日、市川市新田1、無職、長田雄容疑者(41)をストーカー規制法違反(つきまとい)容疑で逮捕。容疑は、先月26日~今月22日、県内のコンビニ店を数回訪れ、20代のアルバイト店員の女性に交際を求める手紙を渡してつきまとったとしている。同署によると、常連客でもある長田容疑者は先月中旬ごろ、「一緒に遊んでほしい」などと
交際を求める手紙を2回渡した。同月26日に再び店を訪れ、手紙を渡そうとしたが、女性は受け取りを拒否。しかしその後も2回、他の店員に手紙を託すなどしたため、困った女性が今月22日に同署に相談していた。同署は、同法の禁じるつきまとい行為や義務のない行為の要求にあたる恐れがあるとして長田容疑者に事情を聴いたところ「気持ちを抑えられなかった」と容疑を認めたという。

皆さんは上記のニュースをどう思うだろうか?
ストーカーってこのレベルも含まれるのっていうね。
無職じゃなかったら捕まってないんじゃないか。警察も容疑者にある程度の地位があれば逮捕や実名報道しないだろうっていうね。
手紙渡しただけででしょ。ピュアにみえるのは筆者だけですかね。恋愛市場に公権力が入ってくるのはおかしいよね。女子高生との行為が禁止とか。ストーカー女が捕まらないのは何でだろ。無職41歳男性だから逮捕まで至ったに違いない。戒めのためにやってるのかしらないけど。
11 : 34 : 22 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(2) | page top↑

消費税増税は白紙撤回されるのか?

ウォールストリートジャーナルによると、自民党の安倍晋三総裁は、14年からの消費税率引き上げについて、デフレ脱却に向かってはいないという判断をすれば消費税率を上げていかないということになると思うと指摘。先の国会で成立した消費増税法は、経済状況の好転を引き上げの条件としており、慎重な姿勢。

そもそも消費増税は、民主の野田首相が政治生命を賭けると意気込んで成立させた消費税増税。2012年8月10日の参院本会議で民主、自民、公明3党などの賛成多数で可決、成立。現行5%の消費税率は平成26年4月に8%、27年10月に10%へ2段階で引き上げられることになるというもの。

三党合意で成立したものを安倍晋三総裁が撤回できるというのも変な話。デフレの日本で消費増税を行うと更なる景気悪化は必至なわけだけど、そもそも消費税を創設したのは自民党。歴代の自民党政権は消費税増税に何度も言及。消費税増税の3党合意をしたのは谷垣前総裁の時だけど、安倍総裁も3党合意は進めていくのは当然としていたはず。

結局どっちなのというのが正直な感想。日本の政治ほど信用できないものはない。
23 : 43 : 59 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

日本の有給消化率は低すぎ。有給は会社が潰れない内に取るべき。

米国でちょっとした話題。エクスペディアが発表した2012年の休暇取得に関する年次調査で以下の実態が判明。米国人は与えられた有給休暇のうち、2日間を未消化。日本人は半分も消化していないというのが実態。 ヨーロッパはワークシェアリングの概念があるからか、取得率はほぼ100%。アジアが低く、アメリカもそれほど高くないという結果。

有給消化率
フランス    100%(30日)
スペイン    100%(30日)
ドイツ      93%(28日)
イギリス    100%(25日)
スウェーデン  100%(25日)
ノルウェー   100%(25日)
アメリカ     83%(10日)
韓国       70%(7日)
日本       38%(5日)

上記の数字が正確なものかは別として、日本の有給休暇制度は異常。とらないのになぜ制度があるのか不明だし、労働基準監督署ももう少し仕事した方がいいよね。明らかに違反だらけなのに取り締まって無いわけでね。

日本と米国の有給制度の違いは、米国は有給の繰越が認められていないこと。その年が終わるまでに有給を取らないと失効するわけで、皆こぞって取るわけです。クリスマスあたりに。日本は有給が貯まる仕組みなので、5年も働けば、限度の50日くらいまで貯まって、そこからは働いても有給は増えない仕組み。

病気をした時のために取っておけという上司もいるだろうけど、基本的には使っていかないとね。戦略的に。このご時世で一つの会社に骨をうずめるなんてのは、難しいわけで。いつ潰れてもおかしくないからね。シャープ、ソニー、パナソニックとか見てたらわかるでしょ。5年前までは超一流企業と思われていたものが、倒産寸前まで来ているわけでね。有給は使えるうちに使った方がいいですよ、潰れたら有給どころじゃないですからね。
15 : 26 : 35 | その他色々 | トラックバック:(1) | コメント:(0) | page top↑

生活保護法改正案-現物給付も可能になる見通し

自民党の生活保護プロジェクトチームがまとめた生活保護法改正案は、自治体が現金給付か現物給付かを選択できる制度の導入が柱。

現在の生活保護は医療扶助(医療費)などを除き原則、現金で給付。しかし保護費を搾取する貧困ビジネスが社会問題となっており、現物給付活用を盛り込んだというもの。具体的には受給者に現金の代わりに食品と交換できるクーポン券を配ったり、電子マネーなどの形で生活費を支給など。

外国人への給付はどうなったの?というのが感想だけど、生活保護という悪しき弱者保護制度自体なくなってもいいんじゃないかね。片山さつき先生は個人的には好きではないけども、生活保護に関しては応援。弱者救済というと聞こえはいいけど、頑張って働いた人から巻き上げた税金を働かない人に配る制度であって、障害があって働けないとか特殊な要因を持った人に限定するべき。

外国人への給付もなくすべき。これは個人的な感情が入るけども、米国でも福祉団体とか教会とかが無料で食料を配ると、並んでいるのはお金に困っていない中国人、韓国人がほとんど。人のことは考えず、自分だけよければいいというのが中国人、韓国人。もちろん、すべての中国人、韓国人を批判する気はないけども、事実なわけでね、米国でも。民度の低い国の人へ給付するのは許せないね。
15 : 48 : 56 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(4) | page top↑

アップルがソニーミュージックの邦楽をiTunesで配信開始

iTunes Storeでソニーミュージックエンタテインメント系の邦楽アーティストの楽曲配信が7日よりスタート。これまでは、洋楽は配信していたけども邦楽はやっていなかったらしい。
ソニーミュージック所属のアーティストは、西野カナ、JUJU、MISIA、YUKI、中島美嘉、乃木坂46、ゴスペラーズ、藤井フミヤ、秦基博、T.M.ネットワーク、奥田民生、小田和正、久保田利伸、佐野元春、YMOなど多数。

このニュースの第一印象は、まだ配信していなかったの?というものだと思う。

筆者の場合は邦楽はほとんどチェックしていないので、iTunesに配信しているのかどうかなんて知らなかったけども。そもそもね。邦楽自体の人気が低迷する中で、更にiTunesに配信してないとなると、ソニーの音楽事業ってどうなんだろうか?

ソニーはいずれ消えてなくなる会社だと思っているけど、音楽と映画だけはある程度の価値があるわけで、コンテンツのマネタイズというのが今後のソニーの生きる道かなと思っていたけど。まだ十分にマネタイズ戦略はとられてなかったのね。

このニュースはほんの一部に過ぎないけれども、日本企業のアクションの遅さにはぞっとするものがあるよね。
03 : 25 : 23 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(0) | page top↑

フェイスブック(Facebook)は犯罪の温床。実名、住所、会社、出身大学登録、プロフィール写真、アルバム掲載は自殺行為。

日本でもフェイスブック(Facebook)ユーザーが増えてきてますね。2000万人程度の登録者がいるのでしょうか。

アメリカでは2、3年前がピークで、足元では皆使わなくなってきてますが、日本では今がピークでしょうか。

フェイスブック(Facebook)の危険性については、ネットでもいろいろと言われていますが、いまいち纏まったサイトがないので、筆者が具体的に解説したいと思う。

・実名、住所、会社、出身大学登録
インタ-ネットという不特定多数の誰しもがアクセス可能な世界に、実名などをさらすのは馬鹿げた行為。闇社会では個人情報が売買されているらしいが、フェイスブックではそれが無料で公開されている状態。どこでだれがあなたの情報を集めているか分からないですよ。住所と名前、会社が分かれば、ストーカー行為も容易いでしょう。家族構成が分かれば、オレオレ詐欺も誘拐の標的にもなりやすいでしょう。女性の場合は特に気をつけましょう。また、企業が採用活動であなたのプロフィールをチェックしているというのも有名な話です。交友関係からあなたの人格をネガティブに推測をされるかもしれません。

・プロフィール写真、アルバム掲載
これが最も危険極まりない。これは女性のケースが圧倒的に多いけども、プロフィール写真の顔だけをくり抜いて、アダルトサイト、出会い系サイトなどで無断に使用される例が後を絶たないらしいですよ。素人の画像というのは、男性諸君が最も興奮するもののひとつなわけでね。インターネットに写真を乗っけるなんてのは、エロサイトに乗っけてくれといっているようなもの。ここで気をつけるべきは、友達と撮った写真を無断で掲載する、或いは掲載されること。タグ付けとかしなければ、無断で掲載できるわけで。あなたが写真を掲載していなくても、だれかがあなたの写真を掲載する可能性があるわけで。あなたが知らないうちに。迂闊にだれかと写真なんてとれない時代です。タグ付けされてなければ名前は分からないけども、そんなものは友人関係をちょっと見ればで分かるもので。

実名、住所、会社、出身大学、プロフィール写真、交友関係。これだけ揃えば、あなたはもはや有名人レベルの低プライバシーです。あなたをフェイスブック上で日々チェックしている誰かに、実社会でいつどこで見られている、ストーカーされている、盗撮されているかわかりませんよ。こういった被害にあいやすい女性は細心の注意を払ってソーシャルサイトを活用すべきですね。もちろん、誰もが顔を背けたくなるブスであれば、まったく問題ないでしょうが。
07 : 41 : 07 | その他色々 | トラックバック:(0) | コメント:(1) | page top↑
| ホーム | 次のページ>>

Sponsored by Google

Sponsored by Google

参考サイト

楽天市場

Category

相場見通し (0)
ファイナンス理論 (14)
筆者推薦ブログ (3)
英語、TOEIC (8)
就活、転職、企業年収 (40)
グルメ・旅行 (3)
大学受験 (14)
その他色々 (138)
映画、ドラマ、書籍 (25)
中国関連 (4)

サイト内検索

カスタム検索

Latest journals

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。